残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

連立方程式応用問題のコツ

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

連立方程式応用問題を苦手とする生徒には

 

1.そもそも計算力がない

 

2.立式が苦手

 

のパターンがあります。

 

1.の生徒はそのまま計算問題を解きまくっては

 

間違いのパターンを先生に分析してもらうことが重要です。

 

2.の場合には共通してみられる弱点に

 

a.条件を図に示せない

 

b.単位に注意を払わない

 

というところがあるのでそこを改善しましょう。

 

立式が出来てないというのは大小増減の関係が分かっていないので

 

それを図に示して比較する練習から始めましょう。

 

図も書かないで立式できないと嘆いてはいけません。

 

また、立式する際に単位を確認しないことでミスが出る生徒は多いです。

 

特に割合が絡む問題で躓いています。

 

注意したいのは「%と単位」の使い分けです。

 

左辺に実際の数が出ているのに右辺は割合のみになる立式も目立ちます。

 

そういうミスを言語化して確認していくことで、

 

連立方程式応用問題を突破しましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


2018年08月16日のつぶやき

12:49
伯父。両親恩師以外で尊敬する第一の人物。 #このタグを見た人は自分と同じ誕生日の人を1人言う

模擬試験日程 8/26(日)13時開始

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

夏の模擬試験は8/26(日)13時開始です。

 

くれぐれも遅刻などのないようにして下さい。

 

夏期特訓や家庭学習を経た現状がどのぐらいかを確認します。

 

あくまで現状確認、弱点分析のための試験です。

 

結果で一喜一憂することを主眼としないで下さいね。

 

大事なのは弱点を見つけて潰していく日々です。

 

夏期特訓第二部の1週間をコツコツと学んで過ごしましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


明日から夏期特訓第二部

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

青木学院のお盆休みも今日までです。

 

明日からは夏期特訓第二部の開始となります。

 

休み明けのタイミングはどうしても多少緩むものですから、

 

いつも以上に丁寧に学習することを心掛けてもらいたいです。

 

1週間ほどの夏期特訓の跡は8月度通常授業も始まります。

 

最近は高校などでも9/1を待たずに2学期が始まるところもありますから、

 

 

塾だってさっさと通常授業に戻っていいですよね。

 

特訓のゴリゴリした感じもいいものですが、

 

やはり日常の学習をどれだけコツコツやれるかというのが

 

長期的な学力育成の要であると考えています。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


途中式を消すな

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

90点を超えたら安心する人は多いです。

 

気持ちはわかりますが、上位高校への進学や

 

大学受験に向けた学習だと考えればその先が大事です。

 

100点を取っていないということは改善の余地があるのです。

 

今は大きな傷になっていないところをいかに早めに処置しておくか、です。

 

例えば小学校の算数で100点を取り逃したところをなぁなぁのままにして

 

中学校以降でそこが弱点になる生徒は多いです。

 

計算のときのミスは癖になっている人がほとんどです。

 

同じ間違いを何度も繰り返すのです。

 

その癖を修正するのには時間がかかります。

 

右利きが左利きには急に変われないのと同じです。

 

自分のミスの癖を知るためにも、きちんと計算の様子を見直しましょう。

 

そのためには、途中式を残しておかねばなりません。

 

式と答えだけを残してあとを消してしまう生徒がいますが、

 

ほぼ例外なく数学の点数が悪いです。

 

お子さんのノートをぜひ確認してみて下さい。

 

途中式を消していたり、過剰に消しゴムを使っていたりする様子が見えたら

 

すぐにご相談下さい。早めの対応をおすすめします。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


言葉の自動機械になるな

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

学力が高い生徒に共通することの一つに、

 

「自分の考えた言葉で話す」ということがあります。

 

誰かにインストールされた言葉をそのまま吐き出す自動機械ではなく

 

思考や感情を表す表現を持っているといいましょうか。

 

例えば「なぜ勉強するのか」と問われたときに、

 

学力が伸びにくい生徒は誰かから言われた

 

「就職・進学するために必要だから」という返答に頼ります。

 

しかし、その意味するところである「働くとはどういうことか」

 

「学ぶとはどういうことか」に思いが至っていませんから、

 

言葉が上滑りしています。

 

実感として考えているわけではないのです。

 

しかし学力が高かったり伸びやすい生徒は、

 

自分の思考から出た思いもよらない返答を返すことがあります。

 

自分の好きなことを知るためだったり、夢をかなえるためだったり、

 

そういう場合でもたどたどしくも思考の跡が見える言葉が返ってきます。

 

これは日ごろから思考を問われるやり取りをしている証でしょう。

 

親が自動機械のようなやり取りを求めていないコミュニケーションをしていれば

 

子供は自然と自分の思考を見せてくれるものです。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


20問から始める

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

学力を上げるためには、基本的にはより多く学ぶべきです。

質を求めるのは、量が増える途中で構いません。

しかし、一日の学習量を増やすことにひどく恐れを感じる人もいます。

これまでの学習量が少ない生徒ほどそうです。

そういう場合でも総量はかせがねばなりませんから、

一日あたりの量を少なくして毎日やる作戦を試しましょう。

例えば毎日20問の計算練習です。

これなら時間的にも大した負担にはならないでしょう。

しかし、もしこれを350日やれば一年間で7000問です。

それだけでかなり計算速度も正確さも上がるはずです。

80点に届いてない生徒には劇的に効果が出ます。

毎日積み上げた学力は簡単には落ちませんから、ぜひ長期的に自分を鍛えましょう。

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


2018年の夏休みは「カメラを止めるな!」

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

お盆休みということで、夏休みのおすすめ映画です。

 

良い映画は集中力をつけ、世界の広さを知り広げ、

 

記憶力を鍛えて読解力を上げ、涼しくお金も比較的安く、

 

最高に楽しい娯楽の一つですからね。

 

普段は相模原市内の映画館で観られる映画を紹介しますが、

 

今回はTOHOシネマズ(南大沢・ららぽーと横浜など)で上映中の

 

「カメラを止めるな!」をお勧めします。

 

と言っても、この映画を楽しむためには一切内容に触れずに観てほしいです。

 

いわゆる「ネタバレ」が厳禁の映画です。

 

非常に少ない予算で、知名度のある俳優なども使わずに作られた映画ですが、

 

都内2館の上映を観た人たちの口コミから火がついて、

 

全国150館以上で上映されることになった作品です。

 

近年の邦画の中でも屈指の構成で作られた物語は、

 

コアな映画ファンでなくとも絶対に驚きと楽しさを味わえるものになってます。

 

物語の基本となる三部構成の確かさを味わってほしいですね。

 

もちろんトム・クルーズが体を張ってアクションを繰り広げた

 

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」も楽しかったですが、

 

ぜひとも今の日本の映画の力を味わえる「カメラを止めるな!」を劇場で。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


夏期特訓お盆休み中

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

8/10から8/15までは夏期特訓がお盆休みとなります。

 

お急ぎの御用の方は年間予定表に記載されている塾長のメールアドレス、

 

またはLINEにてご連絡ください。

 

お盆の間にリフレッシュするもよし、遅れを取り戻すもよし、

 

親戚の方にご挨拶するもよし、ちょっとぐらい何もしない時間もよし。

 

自由に設計できる時間をどのように使うかは人生の重要な技術です。

 

また夏期特訓第二部でお会いしましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


2018年08月08日のつぶやき

14:41
RT @t2o_yama: 小論文と面接と調査書を選抜に使うの禁止すればいいんじゃね。そうすれば得点操作は激減するでしょ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM