残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

偏差値は善か悪かについて2014年3月に考えたこと

偏差値教育が悪である、とある方が意見を表明したことが
一部で話題になっているそうです。
曰く、偏差値によって傷ついている子どもが居るから偏差値は悪である、
とりわけ大手予備校がそれを煽っているのはよろしくない、
という論調だったそうです。
そもそもの記事が短文であり、その方が何をどのように捉えて
そのような発言をされたのかは分かりにくい状況です。
そのうえで、このことについて考えてみます。

偏差値によって傷つくというのはどのようなことが考えられるでしょうか。
1.志望校に受からない、志望校を受けられないことで傷つく。
2.偏差値が低いことによって尊厳を他者から傷つけられる。
このあたりが想定しやすい状況ですね。
1.についてはまず志望校に受からないのは学力の問題であります。
この場合の学力とは、受験校の出題に対して、相対的に十分な得点を
答案用紙に再現するための力であるとしましょう。
そもそも偏差値は特定の模擬試験について計測されることがほとんどです。
これらの問題が大学の入試問題と傾向が一致していないことがあるのは
受験に携わるものならば誰でも知っていることです。
ある程度の参考にはしますが、過去問をどのぐらい解けるかなどの点から
進路指導をして受験校を検討するのが常道だといえます。
つまり志望校を受けられないのは偏差値での判断ではないです。
また、志望校に受からないのも試験本番でのミスが原因であり
偏差値が原因で不合格になるとは言い難いでしょう。
2.については、そもそも偏差値の問題ではありません。
偏差値によって他者の尊厳を傷つける人間性の問題です。
カッターナイフで他人を傷つける人間もいれば、
肌の色を原因として他人を貶める人間も居ます。
それでも世界中からカッターナイフを無くしたり、
肌の色を統一すべしという意見をだしたり、
そういう人はあまりいませんし、賛同ももらえないとでしょう。

今日この瞬間の考えとしては、少なくとも悪ではない、と言えます。
ここで大事なのは「善だとは一言も言ってない」ということが読み取れれば
論理的に文章を読む訓練が出来ているという裏のテーマでした。(笑)

お問い合せはこちらから!
toiawase.jpg

平成26年度(2014年度)神奈川県公立高等学校 志願状況(2/7付)倍率 相模原市近郊版

昨日神奈川県から発表された、2014年度の県立高校入試倍率です。
志願変更後版です。
相模原市およびその近郊の主な普通科高校と
弥栄高校国際・理数のデータをあげておきます。
 
高校 募集定員 1/31志願者 2/7志願者 増減 2014年度倍率 2013年度倍率
厚木 358 485 453 -22 1.29 1.12
相模原 278 345 350 5 1.26 1.20
海老名 398 511 495 -16 1.24 1.26
弥栄理数 78 114 110 -4 1.41 1.37
座間 278 383 373 -10 1.34 1.34
麻溝台 358 379 392 13 1.09 1.09
弥栄国際 73 138 129 -9 1.77 1.05
上溝南 318 360 355 5 1.12 1.16
橋本 268 311 309 2 1.15 0.94
上溝 238 330 293 -37 1.23 0.90
上鶴間 358 328 359 31 1.00 10.4



中央中ぴったり準備講座

中央中に進学する新中1諸君を対象に
英語と数学の入門講座を開講します。
中学生活のスタートをしっかりときって
上位高校進学を目指しましょう。

日 付:全4回 木曜日or金曜日
2/20・3/6・3/13・3/20(木曜日)
2/21・3/7・3/14・3/21(金曜日)
時 間:17:00〜18:55(英語・数学)
15:30〜17:25(英語・数学)
受講料:2科10,500円 教材費1,575円(税込)
対 象:県立上位高校進学を目指す新中1
持ち物:筆記用具、根性

インターネット経由でお申し込み頂いた場合は
上記教材費を無料といたします。

お問い合せはこちらから!
toiawase.jpg

平成26年度(2014年度)神奈川県公立高等学校 志願状況(1/31付)倍率 相模原市近郊版

昨日神奈川県から発表された、2014年度の県立高校入試倍率です。
志願変更があると思いますので最終版ではありません。
相模原市およびその近郊の主な普通科高校と
弥栄高校国際・理数のデータをあげておきます。
 
高校 募集定員 志願者 2014年度倍率 2013年度倍率
厚木 358 485 1.35 1.12
相模原 278 345 1.24 1.20
海老名 398 511 1.28 1.26
弥栄理数 78 114 1.46 1.37
座間 278 383 1.38 1.34
麻溝台 358 379 1.06 1.09
弥栄国際 73 138 1.89 1.05
上溝南 318 360 1.13 1.16
橋本 268 311 1.16 0.94
上溝 238 330 1.39 0.90
上鶴間 358 328 0.92 10.4


お問い合せはこちらから!
toiawase.jpg

国公立大学入試の人物評価重視について

<国公立大入試>2次の学力試験廃止 人物評価重視に

というニュースが教育産業に関係する人々の間で話題になっています。
色々と思うことがあります。
国公立大学入試の改革について現場の意見が十分に出るスタッフとは言えないメンバーで
これを決めてしまっていいのだろうか、とか。
そもそも長年の蓄積のある学力試験に比べてノウハウがあるとは言いがたい人物評価システムを
果たしてしっかり構築する時間があるのだろうか、とか。
このシステムのほうがより大学(あるいは社会)にとって有益な人材を発掘できるという
はっきりした根拠理論があった上での改革案なのか、とか。
今の大学入試(特に難関大学)は単純な暗記・記憶を問うているのではなく
それを柔軟に使いこなす能力がなければ突破できないことをわかっているのか、とか。
ゆとり教育推進の時と同じ匂いがしてなりません。

東京オリンピック再び

 7年後の2020年、東京オリンピックの開催が決まりました。
スペインのマドリッド、トルコのイスタンブールを退けての決定です。
高度経済成長の象徴だったオリンピックから、次はどのようなオリンピックとなるでしょう。
身近なところで起きる一大イベントだからこそ、成り行きを注意深く見ていきましょう。
ちなみに次のオリンピックはどこでしょうか?
ブラジルのリオデジャネイロですよ。覚えておきましょう。

高校入試前日 学力重視の時代へ

 公立高校入試は、全国的に学力重視にシフトしつつあります。
記事本文にも書かれていますが、高校入試の際に学力試験を経ずに入学した生徒が
入学後の授業についていけなくなっている例もあります。
この話は高校入試だけではなく、大学入試でも同様のことが言われています。
より学力重視の入試が求められる時代になっているのです。
今後どのようなことが予想されるでしょうか。
一つには「学力の二極化」がより進行することがありえます。
学力試験重視の様子に敏感に反応して学力を高めていく生徒たちと、
状況の変化を深刻に捉えずに学力的に淘汰されていく生徒たちに分かれるということです。
こういう世情に対して、学習塾が何をなすべきか。それが私達に問われています。

明日は、神奈川県の最後の県立高校後期入試の本番です。
今日の授業では、明日やってほしいことを秘密の作戦を交えつつ伝えました。
みんな、なすべきことをなすだけですよ。

iPhone5を待って

 今日の未明に、夜更かししてネットの動画中継を観ていました。
iPhone5の発表があるかも?と思って、アメリカのアップル社の発表会を観ていたのです。
ところが、残念なことに発売されるのはiPhone4Sという別の製品でした。
うーん、夜中まで粘っていた割にはちょっと残念。

とはいえ、新しいiPhoneがソフトバンクからだけでなく、
auからも出るというのは大きなニュースですね。
何であれ、選択肢があることは発展や利便につながります。
独占した状態は経済や業界の発展をジャマします。
同じようなものばかりでない状況が、つまり多様性のある状況が
新しいもの、革命的なものを生み出します。
iPhoneもそうしてうまれた新しい時代の携帯電話ですね。

平泉が世界遺産に

 岩手県の平泉が世界文化遺産に登録決定しました。
中学国語の教科書でも、松尾芭蕉の奥の細道の一節に出てくる土地です。
これからテストに出てくることも増えると思います。
国語でも社会でも、押さえておきましょう。

本当は歴史の授業などで、この奥州平泉の藤原氏の話なんかがおもしろいんですよ。
是非、高校生は日本史で勉強しましょう。

対テロ戦争の節目

 今日は911テロ戦争の一つの節目となる日でした。
テロ組織の首謀者とされるウサマ・ビンラディーンの暗殺報道が流れました。
アメリカによる対テロ戦争はこれで収束に向かうのでしょう。

しかし、これは戦争が無くなることを意味しないとされます。
事実アメリカでは今回の暗殺報道の後、
外国にいるアメリカ人に対して警戒を呼びかけています。
今なお多くの憎しみが続いています。
そういう時代だからこそ私たちは自分の頭で考えるべきです。
ムードに流されることなく、感情に身をゆだねすぎることなく。
自分の目に見えないものがあることを理解する。
自分のみが正しいとは考えない。

4つの選挙でした

 今日は相模原市で4つの選挙が行われました。
神奈川県知事・神奈川県議会議員・相模原市長・相模原市議会議員。
先日の授業で受験生に尋ねたところ、しっかり正解してくれてました。さすがだね。
こういう機会に、ご家庭でも選挙などについてお話があると良いです。
選挙に行くことが普通であり、政治に関心を持たなくてはいけないと
子ども達が自然に考えられる世の中を作るためにも。
子ども達のよりよい明日のために、私たち大人が出来ることがいっぱいあると思っています。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM