残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

意志は行動で引き出す

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。



暑い毎日が続きます。

心頭滅却すれば火もまた涼し、とは言いますが

実際には暑いと思う気持ちをコントロールするのは難しいです。

それよりは、さっさとエアコンをつけるなり海に涼みに行くなり、

行動を起こす方が実際の効果は上がりやすく、幸せになります。

学習の才能はおそらく存在します。

しかし、才能の大小・多寡を考えても変化はありません。

ならば論じるのはやめましょう。

才能による差よりは意思を持って学習し続けた行動の差を作りましょう。

「学習する」ではなく「学習し続ける」のです。

やる気をだすのではなく、小さな行動を起こし続けることだけを考えましょう。

エアコンのスイッチを入れるのも、一ページ音読するのも、大問一つだけ解くのも簡単ですよね。

行動したらやる気を感じられます。

意思は行動で引き出すのです。

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


継続した努力

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

心理学者のアンダース・エリクソンは

 

『The Role of Deliberate Practice in the Acquisition of Expert Performance』

 

の中で「優れた演者と卓越した演者との違いは才能ではなく継続した努力だ」

 

という趣旨のことを書いています。

 

以前話題になった「10万時間の学習で一流に」という考え方に、

 

「計画的で考えられた努力をすれば」という条件をつけた方ですね。

 

叶えたい目標があるときに計画的に努力を継続すれば

 

ちょっとやそっとの才能の差はひっくり返せるものです。

 

裏を返せば毎日の努力を怠ることによって、

 

毎日私達は弱くなっていくということです。

 

理由を持って勉強し続ける人は、

 

言い訳を付けて勉強しない人に絶対に勝ります。

 

そして言い訳を付けて勉強しない子供に育てるのに一番の鍵となるのは

 

お父さん・お母さんのはずです。

 

子供が何かを理由にして勉強から我が身を遠ざけようとしたときに

 

それを許してしまえば、子供はその行動を「身につけて」しまいます。

 

子供が勉強が出来なくてもまぁ構わない、というならば問題ありません。

 

しかし勉強から逃げる子供を許しておいて、

 

子供が勉強が出来ないことに心配を抱くのはおかしな話です。

 

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


適切に分からないと答える

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

国語の演習をしている生徒がノートとワークを持ってきました。

 

確認をした後に「何かありますか?」と尋ねると

 

「短歌のページで教科書に出ていた俵万智の問題が無いのはなぜですか?」

 

と訊かれました。

 

久々に生徒に「うーん、分からない」と返答する質問になりました。

 

日頃は「分からないことは何でも聞け!」と勇ましいことをいっている塾長としては

 

ちょっと面目が保てない質問でしたね。(笑)

 

 

学力を上げるためには適切に「分からない」と答えることが必要です。

 

質問に対して何でもすぐに「分からない」と答えるのは

 

考えることを面倒臭がって拒否している生徒に多いです。

 

考えることから逃げて賢くなることはありません。

 

しかし一方で、なんでも無理やり答えをひねり出せというわけではありません。

 

例えば「分かりますか?」と訊かれたのなら「分からない」と答えても良いわけです。

 

あるいは「どう考えても分からない」と言える上記の俵万智さん問題については

 

塾長も「分からない」と答えたように、どうあがいても無理なものは無理ですね。

 

だから、「あがけば爪痕ぐらいは残せるはず」と「無理なものは無理」

 

を適切に見分けて「分からない」と答えられるようになってほしいです。

 

今の塾生諸君はまだまだ、「分からない」の使い方が良くないので

 

まずは頑張って答えることろからやってもらってます。

 

それを少しでも解決できるように塾長も指導しています。

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


夏の親子げんか 減らします

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

もうすぐ夏休みです。

 

夏休みは親子げんかの季節です。

 

暑い毎日、子供がいつまでも起きてきません。

 

家にいてもダラダラして勉強をしません。

 

見るに見かねたお母さんが注意すれば、

 

絶賛反抗期の子供が反発して言い返したり、無視したりします。

 

一層お母さんの怒りが増して、親子喧嘩です。

 

これ、きついですよね。

 

そんな親子げんかを減らすお手伝いをします。

 

といっても、簡単なことです。

 

「家で勉強しない」を「塾で勉強する」に変えれば良いのです。

 

毎日塾に来て勉強していれば、無駄なトラブルは起きません。

 

おまけに(いえ、こちらがメインですが)学力が上がります。

 

たっぷり学習する時間を取れる夏休みなら、

 

自信のない教科が自信をつけられるまで演習量を増やせる絶好の機会です。

 

ぜひ子供に努力のチャンスを与えて下さい。

 

そして努力した子供をねぎらう夏にして下さい。

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


言葉にする

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

これは海上自衛隊の艦艇に掲示されている注意書きです。

 

金属板に刻まれて壁面に掲示されていました。

 

自分たちが何に気を付けてどのように行動するべきかを

 

いつでも確認できるようにしてあるわけです。

 

「安全に気を付ける」ということを細かく具体的に書いてあります。

 

これは学習にも応用できます。

 

演習をする際に、間違えた問題を単にバツをして正解を書く人がいます。

 

しかしそれでは自分の改善点がはっきりしません。

 

何をどのように間違えてどう改善するべきか、

 

どう考えてどう解けば間違いが減るのかを

 

言葉にして書き表してみましょう。

 

そしてそれを何度も見て覚えてしまえば

 

必ず間違いが減っていくのです。

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


 


悪口を言われて我が身を正すことができる人間は幸せである

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

イギリスのこんな言葉を知ってる?

 

「悪口を言われて我が身を正すことができる人間は幸せである」

 

ウィリアム・シェイクスピアの言葉ですね。

 

 

塾長は別に悪口を言う事はありませんが、

 

やってはいけないことやダメな現状は指摘します。

 

そこを改善すれば必ず伸びると考えるからです。

 

大事なのは伸びることであって、それ以外ではありません。

 

もちろん自分が快適なままで伸びていくことができれば、

 

それもまた伸びていくことなので大正解です。

 

相手が悪意を持って発している言動ならば別ですが、

 

そうでない厳しい言動に対してどう捉えるかは

 

自分の心がけ一つで大きく色が変わる話です。

 

楽しんで「苦労」をして下さい。

 

目的に向かうそれを、人は「努力」と読んで褒め称えます。

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


数学 25点アップ 90点以上

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

昨日の日記に付け足しで他の生徒の数学のお話も。

 

別の生徒は63点から88点の25点アップを達成しました。

 

自己ベスト更新です。

 

また別の中学の生徒は79点から93点の14点アップです。

 

こちらも自己ベスト、初の90点台獲得です。

 

この生徒は理科も56点から96点で自己ベストですね。

 

理科は数学と違って「1学期は比較的対処しやすい」ということはないので

 

本人の誠実な学習の結果だと言えます。

 

この生徒も、新学期から通塾の回数を受け放題の

 

「県相進学科」に切り替えてくれたのが大きいですね。

 

ほぼ毎週のように塾長からお説教を受けていますが、

 

目標に応じたお話なのできちんと受け止めてくれてます。

 

そういう真っ直ぐな心根の子育てをされているご家庭に深い敬意を持ちます。

 

HIPHOP的に言うなれば、Enough Respect!です。

 

やはりきちんとした子育てをされているご家庭からお子さんを預かれるのは

 

塾を運営する人間としてとてもありがたいと言う気持ちと

 

また同時に自分の仕事に対して身が引き締まる思いの両方があります。

 

十分な学習をしてもらい、納得の結果をだしてもらいます。


 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


数学 33点アップ

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

ということで数学の点数が上がった話も書いてみます。

 

定期テストで33点アップの生徒が出ました。

 

別に大したこととは思いません。予想の範囲内です。

 

1.1学期の定期試験は計算力を大きく問われるので

 

 反復練習で比較的短い間に効果が出やすい。

 

2.通塾回数を十分にとってくれたので演習量を確保できた。

 

3.生徒の目標意識がこれまでより高くなるよう

 

 ご家庭のバックアップが得られた。

 

つまり、成績が上がる原因がきちんと成立していたのです。

 

1.の話は私達にはどうにもできませんが、

 

2.と3.の話はどうにかできますので、そこを変えれば

 

別の定期テストでもきちんと結果は出てくるはずです。

 

この生徒は、国理社は前回とあまり変わりませんでしたが

 

英語は15点アップも達成しています。

 

今回の定期試験向けの学習で本人に手応えを掴んでもらい、

 

次の定期試験に向けて何を改善するかを話してあります。

 

試験範囲が広く難しくなっても、

 

それで乗り切るための準備を整えればどうということはないのです。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


子供が伸びるか伸びないかは親の判断の速さから

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

イギリスのこんな言葉を知っていますか?

 

「事前に慌てふためいて、あとは悠然と構えている方が、

 

事前に悠然と構えていて、事が起こったときに慌てふためくよりも

 

利口な場合がある」

 

イギリスの政治家・文筆家ウィンストン・チャーチルの言葉ですね。

 

子供が勉強を得意なご家庭と苦手なご家庭を見比べるたびに

 

塾長はこの言葉を思い出します。

 

子供が勉強を得意なご家庭は早くから学習について考えます。

 

学習を優先しますし、適切な対応策を考えます。

 

必定、学習量は確保されますから結果にも反映されますし、

 

子供が学習なれしているので日々の学習に負担を感じにくいです。

 

そもそも学力がある程度ついているので、

 

新規の学習にも余裕を持って対応できますから

 

子供が勉強嫌いにもならないことが多いです。

 

一方で勉強が苦手な子供を育ててしまっているご家庭は、

 

塾長から見て「これは非常にまずい」と見えるような、

 

複雑骨折のような状況になってから慌てて塾に来ます。

 

学習習慣がついていないのですぐに集中が切れますし、

 

成功体験も積んでいないのでそもそも学習に否定的完成です。

 

他の習い事などをするのは人生にプラスになると言えますが、

 

それが学習に悪影響を及ぼしている現実を親子ともに直視しません。

 

挙げ句「習い事を続けることで辛抱強い心を育てたい」とおっしゃいます。

 

それには大いに賛同しますが、結果この学力にご不満なのでしたら

 

現状維持はまずいですよね?ということになります。

 

何れにせよ早期初期にどのような手を打ったのか・打たなかったのかが

 

子供に与える影響がとても大きいということを親が考えなければいけません。

 

子供のやる気がでてからでは遅すぎます。

 

入学試験までのカウントダウンは止まらないのですから。

 

中学生で言うなら1年のこの時期の得点がふるわないなら

 

もう今すぐに動かねばなりません。

 

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


出来るようになる答案に共通すること

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

数学が出来るようになる生徒の答案は見れば分かります。

 

出来るようになる生徒は答案に爪痕を残します。

 

「分からないから空欄白紙」がありません。

 

「分からないけどここまで書くし」が爪痕です。

 

知っているか知っていないかだけで勝負がつくのは

 

一問一答テストがせいぜいのところです。

 

数学の問題でほんとうの意味で何もわからないことはほぼありません。

 

どこかで躓く一点があるので、そこまでは粘れるはずです。

 

それを「分からないから何も書かない」というメンタルになっているのは

 

それだけで学習に対して大きなビハインドです。

 

それは「間違うこと」について過剰に無駄に注意されたり

 

考えるように仕向けられた結果です。

 

だからまずは「間違っていい、解けなくてもいいけど

 

自分が粘れる一点まで、分からないところがはっきりするまで戦う」

 

という戦い方を身に着けるべきです。

 

戦う姿勢なくして数学が得意にはなりません。

 

まずはこびりついて取れねぇ「どうせ俺なんて」をガシガシ磨き落とします。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM