残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

必要ならば学業を優先する

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

学力を上げたいと思うならば、現状のままではなく変化しましょう。

 

その時の簡単なルールは学業を優先するということです。

 

非常に簡単なのですが、これが出来ていない人が本当に多いです。

 

家庭の行楽や部活動、クラブチーム、友人関係など

 

色々なことが人生にはありますし、それらはどれも大事です。

 

しかしそれらを先に詰め込んで後に学業ということでは、

 

学業に必要な学習量が重ねられるかは不明です。

 

不明だと書いたのは、実際にそれで足りる人もいるということです。

 

足りない人がいるとします。

 

この足りない人がそれでも学業を優先しないならば、

 

相応の結果が帰ってくるというだけのことです。

 

ですから、必要ならば学業を優先していけばいいのです。

 

今日、ある高校の生徒が普段より早く教室で学習をはじめました。

 

一方で同じ高校の別の生徒は今日の授業を欠席しました。

 

その理由を確認したときの違いが、今日の記事のきっかけです。

 

ある生徒は学業をきちんと考えて塾を活用し、

 

同じ日に別の生徒は学業を優先せずに他のことをやったのです。

 

そのたった一日の違いが大きな差になることはありません。

 

しかしその差を産んだ考え方の違いは、大きな差になります。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


笑いながら褒める

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

勉強が得意になるタイプの子供かどうかは

 

クラスメイトを褒める時に笑顔かどうかにも表れます。

 

「誰それは○○がすごく出来るんだ」みたいなことを語る時に

 

つまらなそうな表情だったり、無関心そうな表情だったりしません。

 

誰かが得意なことがあるということを良いことだと考えますから、

 

自然な笑顔で語ってくれます。

 

勉強に対して肯定的であり、他者に対して肯定的だからできることです。

 

これはとても人間として大事なことです。

 

そのためには普段から周囲の大人が、

 

勉強や他者に対して肯定的な姿勢を見せ続けるのが良いでしょう。

 

「しなければならないこと」などと義務感で縛っても仕方ありません。

 

勉強して何かを知ったり分かったりすることの喜びや、

 

たゆまぬ努力で目標を手に入れることの面白さを伝えていくのです。

 

そしてその努力を認めていくことで、子供たちに肯定感をもってもらいましょう。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


観光シーズンの風景から学力について分かる

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。


観光シーズンですから、どこへ行っても親子連れを見かけます。

塾の先生の目から見て、「この子は勉強が得意かな、苦手かな」

等と観察をしてしまうこともあります。

典型的なのは「早くしなさい!」とお母さんが怒っているパターンですね。

思うに任せぬわが子を見て、出したくもない大声を出しているお母さん。

本当にキツいですよね。

誰だって、怒りたくて怒っている訳ではないのですからね。

でも一方で、そういう様子を見ると

「勉強に苦戦しているだろうなぁ」と思われてなりません。

日頃から素早く行動出来てないことが現れているからです。

勉強において早いということは最上の武器の1つです。

そして、なかなか身につかない武器の1つです。

あるいは、お母さんが「早くしなさい」と言っているときは、

子供が本筋から外れた行動をしている時です。

よく言えば好奇心がある、そのまま言えば注意力散漫な性格が見えます。

それでは勉強も恐らく苦手でしょう。

今はどんな行動を期待されているのか、ということが分かっていないわけですから、

授業でも同様である限り、勉強も得意になれません。

これらを改善するためには、日常の小さい行動から

「早さ・速さ」と「意図・意識」を話し合っていく必要があります。

決してイベントの当日だけで何とかなるものではないのです。

新中3の県相進学科授業を開講しています。

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

これまで受講した生徒の進学先は

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

などです。

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


仲間分けを通して抽象を理解する

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。


数学も他の学問と同じく「抽象と具体の往復」が必要です。

恐らく多くの人にとってはこの「抽象」の扱いが問題になるのでしょう。

抽象とは異なる物同士の間に共通点を見いだしていくことで分かるものです。

その原形にあたるのは、「仲間分け」という行動です。

何かと何かをある法則で分けていく遊びですね。

動物の分類だって抽象の一つの表れです。

世界に居る誰かが、どのような意図を以て分類していったのか。

それを探しに動物園や水族館に出かけてみるのも良いですね。

ゴールデンウィークの絶好の使い方です。

新中3の県相進学科授業を開講しています。

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

これまで受講した生徒の進学先は

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

などです。

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


自立には干渉を減らすこと

自立とは自分で考えて行動することです。

 

上位高校進学、あるいはその先の成長を考えると

 

自立した生徒になることは必要なことです。

 

私達大人が考えることの一つは、

 

自立を促すために干渉をいかに減らしていくかということです。

 

全く何も言わない、無視をするということではなく、

 

興味はもつが先回りしすぎないということです。

 

倒れる前に親が手を差し伸べている時、

 

子供は歩き方に注意をしてうまくなっていくでしょうか。

 

倒れそうになっても親が支えてくれると分かるのですから

 

フラフラしても大丈夫だと考えるでしょう。

 

失敗の仕方、失敗の避け方が上達しにくいでしょう。

 

それと同様に親が先回りして学習に口を出せば

 

親が注意してくれると無意識に子供は考えますから

 

自力でなんとかしていかねばならないという意識は芽生えにくいです。

 

また、倒れてしまった子供が振り返った時に親が見ていれば、

 

倒れてしまった恥ずかしさや痛さで泣くことがあっても、

 

子供は不安になって泣くことはありません。

 

同様に学習で失敗を味わった時や苦しんでいる時、

 

あるいは学習の成果が出た時に親が見ていれば、

 

その苦しみや辛さや喜びを共有してくれる人がいることで

 

子供たちが勇気づけられることは多いのではないでしょうか。

 

応援以上干渉未満、難しい塩梅ですが、ここを探っています。

 

 

GW特訓の参加者を募集します。

 

短期集中で1学期の定期試験に向けて、

 

あるいは前学年の復習を改めて、とお考えの方におすすめです。

 

10時間から参加できます。

 

40時間以上は受け放題になりますので、

 

毎日目一杯学習して一気に学力を上げたい生徒さんをお待ちしております。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講します。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


結果を求め、結果のみを求めず

私達は結果を求めます。

 

しかし結果のみを求める心根は物事を貧しくします。

 

目先の結果に右往左往してしまってはいけません。

 

例えば厳しく怒鳴りつけたり恫喝して、

 

ある一日に単語を覚えさせることは可能でしょう。

 

極端に言えば、銃を突きつけられたら大概の人は言うことを聞きます。

 

しかしそれは学力を伸ばすために、

 

もっと先の未来でのびのびと自分の興味関心によって学ぶために、

 

学んだ力で誰かの未来を豊かにするためになるでしょうか。

 

もちろんそうはなりえません。

 

合格するという結果はとても大事なことです。

 

しかし合格するまでに積み上げた実力とその日々に価値があるのです。

 

合格通知をもらった瞬間、入学式で祝われる瞬間には学力が伸びていません。

 

それと同様に不合格通知を受け取った瞬間に、悔し涙を流した瞬間には

 

学力が下がったわけではありません。

 

合否にかかわらず、得点にかかわらず積み上げた学力には等しく価値があります。

 

(その学力の高低と価値の高低とに相関はあれど。)

 

私達はあるステップを超えたら次のステップへ進みます。

 

今の自分よりよりよい自分になるために、

 

なりたい自分になるために学習を積み重ねることにこそ

 

最大の価値を見出してもらいたいと思います。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講します。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


知ることから始まる

全ては知ることから始まります。

 

例えば学力が伸び悩んでいる生徒が

 

どの高校がどれほどのものなのかを知っていることはありません。

 

難易度であれ、進学実績であれ、立地であれ、

 

知ることから始まります。

 

学力が伸び悩んでいる子供の居るご家庭においては

 

まず学力が高いご家庭の空気を再現して欲しいです。

 

子供の学習に親が興味を持っていること。

 

口うるさく学習しろと言うのではなく、

 

学習することが当然であるという態度のみで接すること。

 

学習することの意味や楽しさを語ること。

 

そもそも何かを知ること、理解することの面白さを伝えること。

 

自分の力を伸ばしてなりたい自分になる意味を話すこと。

 

世の中の仕組みについて少しずつ理解してもらうこと。

 

自分が世の中に対していかに接しているかを

 

夢と誇りと現実をもって子供たちに語ること。

 

そういう接し方を目指して下さい。

 

塾長もそのように子供たちに接しています。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講します。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


勉強から遠ざけて学力が上がることはない

勉強から子供を遠ざけて学力が上がることはないです。

 

蒔かぬ種は生えぬという話を小学生にしましたが、

 

彼ら・彼女らでさえ分かる理屈です。

 

親が子供を学習から遠ざけて、

 

子供が意欲的に学習することは考えにくいです。

 

「でも、やるんだよ」というマインドがない家庭で

 

子供たちがぐんぐん伸びることはありえません。

 

「部活があるから勉強ができない」

 

「行事があるから勉強ができない」

 

「用事があるから勉強ができない」

 

という言い訳を並べておきながら、

 

学習量を増やすことなどできないです。

 

「何か色々ある。でも、やるんだよ」

 

という気持ちで学習にしがみついていけば、

 

結果が出るタイミングが一歩ずつ近づいてきます。

 

「まだ早い」「勉強ばかりでかわいそう」「勉強以外に大事なことがある」

 

どれもある意味では正しい意見として成り立ちます。

 

しかし、そのどれも学力を伸ばす考え方には至りません。

 

そうであるならば、それらのセリフを吐いた後の日々に

 

子供の学力が伸びていないことについて受け入れる覚悟をもって下さい。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程・回数は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

新しい環境に備えてきちんと復習を大量に行うためには

 

どの長期休みでも有効に使えます。

 

新学年のスタートのために「解いて解いて質問する」

 

春期特訓を体験してほしいです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


親子でも出来ること

基本的に学習の細かい所は、学校や塾に任せてしまうのが一番です。

 

テクニックに関することなどは「餅は餅屋」です。

 

ご家庭で「出来るようになる子」に向けてやってもらいたいのは

 

学習を生活から遠ざけない対話です。

 

といっても別に難しい話をしてもらいたいわけではありません。

 

例えば買い物の際に野菜の産地について一言話したり、

 

お風呂上がりに髪を乾かしている間にかけ算九九の暗唱をしたり、

 

一緒に見ているテレビの人物について質問したり、

 

そういうことをやってもらいたいです。

 

親が「学習に感心を持っているぞ」という姿勢を示したり、

 

「学校で・塾で学んだことがすこし生活に染み込んでいるんだな」

 

と思ってもらうことで、学習が生活に近づきます。

 

暮らしているだけで少し賢くなれるのです。

 

机の前だけが賢くなるチャンスではありませんよね。

 

 

新中1準備講座の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

中学入学前の算数徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


今日少しだけやる

出来るようになりたい人は、今日少しだけ勉強して下さい。

 

1時間できればそれでも良し。

 

なんだったら音読15分でも良し。

 

とにかく今日やって下さい。

 

多くの人は今日勉強をしません。

 

今日勉強のことを考えません。

 

でもその日に勉強のことを考えて実際にやる心を育くめば

 

他の日に勉強のことを考えて実際にやるのが少し簡単に思えます。

 

そうやって自分と勉強の距離を近づけていき、

 

最終的にはその距離がゼロになることがあれば

 

大抵の人を勉強で追い抜く人になれます。

 

今日やらなかったからといってひどく出来ない人にはならないでしょう。

 

ただ、普通の人ではあると思います。

 

普通のままで良いならばそれはそれで良いことです。

 

並外れたいならば、少なくとも去年の自分を超えたいならば

 

今日少しだけ勉強して下さい。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM