残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

考えて尋ねる

蒼き学院では質問をしないで伸びることはありません。

 

何故なら質問を繰り返すことで自分で考えるクセがつくからです。

 

模範解答を見ながら採点をして赤ペンで正解を書き写しても

 

ほとんど脳は動いてません。

 

ただ正解を書き写して次にその問題や類問を見た時に

 

正解が書けるかと言えば、そうでもない可能性のほうが高いです。

 

理屈で考えて身につけていないからです。

 

正解を書き写すにしても「ああ、これは納得した」

 

と思って理屈とセットで行動していれば良いのですが、

 

毎回そうであるとは限りませんよね。

 

そうではなく、「何故これが正解になるのだろう」と考えて、

 

分からなければ、納得しなければ尋ねるべきです。

 

そうすれば、脳を使ったことになりますから賢くなります。

 

ただの自習ではなく演習「授業」とはこのプロセスを含みます。

 

問題を解いているだけで終わってはいけないのです。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程・回数は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

新しい環境に備えてきちんと復習を大量に行うためには

 

どの長期休みでも有効に使えます。

 

新学年のスタートのために「解いて解いて質問する」

 

春期特訓を体験してほしいです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


解かずに出来るようにはならない

解かずに出来るようにはならないです。

解いて初めて弱点がわかり、解いて初めて定着が始まるからです。

通塾して講義授業を聞いて座っているだけの時、

当たり前ですが脳の動きが活発ではない生徒の方が多いです。

もし講義を聞きながら脳が活発に動いている生徒が多いなら

学校の授業でもっともっと多くの生徒が学力を上げているはずです。

聞いていても自分が理解をどこまで出来ているのか、出来ていないのかが分からないなら

学力が上がっているとは言えないはずです。

そしてそれを発見するには問題を解いて間違う箇所を探すことが有効です。

もちろん、理解を定着させるためにも反復は有効です。

自分の名前を間違う生徒はまずいません。

それは何度も反復した結果身に付いた知識であることが最大の原因でしょう。

いずれにせよ、量を確保した演習は有効であるといえます。

だから青木学院では、個別演習という形式で結果を狙っているのです。

ただ座っているだけの授業で物足りない方に、お薦めです。

春期特訓の参加者を募集します。

期間中日程は自由に選べます。

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

数学マスターへの道は算数から!

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


何故間違えたか、どうすれば解けるかにこだわる

答案の間違いは何より大事です。

 

何処を改善すれば次は正解できるかというヒントだからです。

 

何故間違えたか、どうすれば解けるかにこだわりましょう。

 

不正解答案と正解答案の違いを考えましょう。

 

そしてそのギャップを埋めるための部品は

 

知識なのか、手順なのか、速度なのかを考えます。

 

知識であればまず覚えることから。

 

手順であればまず理解することから。

 

速度であればまず反復練習から。

 

何をするべきかはそれぞれ違ってくるはずです。

 

無闇矢鱈に頑張る必要はありません。

 

結果を出すために必要なことから確かめましょう。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


やったから点数が取れてるだけ

青木学院は特殊なことをほとんどやりません。

 

解説を読み、問題を解き、答案を確認し、

 

自分の弱点を探し、質問をし、塾長と話をし、

 

少しずつ脳を鍛えていく地味な塾です。

 

今回の定期テストでも平均点を20点以上こえる答案や

 

95点以上の答案も見せてもらいました。

 

しかしそれは特殊な訓練の賜物ではありません。

 

コツコツとやったから点数が取れているだけです。

 

逆に言えば指示通りのことをやっていない状態では

 

点数が取れていない答案も見せてもらいました。

 

良いものも悪いものも、ごくごく当然の結果だと思います。

 

青木学院には魔法のような指導はありませんし、

 

素晴らしいモチベーショントークで生徒を勇気づけることもありません。

 

丁寧に解くとはどういうことか、きちんと考えるとはどういうことか、

 

知識と理屈をもって世界を見つめるとはどういうことか、

 

そういうことをコツコツとやってもらうのみの地味な塾です。

 

そしてその地味な塾に、誇りを持って運営をしています。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


磨き続けなければ錆びる

磨き続けなければ錆びます。

 

希望する高校に進学したみなさんの中には

 

この3月にすっかり腑抜けになってしまう人もいます。

 

もちろん多少緩みたい気持ちは分かります。

 

しかしここで緩みきった結果としての4月を迎えれば

 

高校の学習についていける可能性は下がります。

 

とりわけ上位の高校であるならば、

 

学校の進度も早く授業も難しくなりますからね。

 

 

一方で希望する高校に進学できなかった皆さんは

 

この悔しさが残っているうちにダッシュをすべきです。

 

いま自分より学力が上の人間を追い越さねば

 

3年後の春にまた浮かない顔で校門をくぐることになります。

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるのが人生です。

 

今の悔しさがまだ強く残っているうちにやり直さねば

 

ただ負け癖がついただけの受験になります。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


徹底すれば突破できる

徹底すればある程度のことは突破できます。

 

例えば定期テストで90点を取るくらいなら。

 

現状に不満がある生徒の多くは徹底していません。

 

中途半端にアレヤコレヤと生活がマーブル模様です。

 

一つの色に染まりきっていない濁りです。

 

混ざることによって対比が描けているならば良いのですが

 

実際には全体がくすんでいるだけです。

 

例えば部活動をやっていても「朝練がダルい」

 

などと口にしているようでは徹底していませんよね。

 

何かを徹底して突き詰めるならばそこから道は開けます。

 

学習でもそうです。

 

とりあえず1教科・1分野を突破してみようと考えれば

 

乗り越えるべき障壁を減らすことも出来ますし、

 

ハードルを下げて学習すれば達成感も得られやすくなります。

 

同じ学習を丁寧に繰り返せば身について離れにくくなりますから

 

長期的な学力の礎ともなってくれます。

 

そういう意味では春期講習で思い切って1教科に絞って

 

徹底的にやってみるのも良いですよ。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


音読してみよう

少し前のブログで、復習をしておこうという話を書きました。

 

例えば今の時期に英語の教科書を手にとって

 

毎日音読をしてほしいですね。

 

学校の教科書をネイティヴスピーカーが音読した音源が

 

少し大きめの書店では販売されていますので、

 

それを聞きながら音読をしましょう。

 

読むたびに、その文について自分が覚えていることを思い出し、

 

学校の先生がしてくださった説明を思い出しましょう。

 

ノート開いてチラチラ見てみるのもいいですね。

 

文の構造について解説したものが見られればベストです。

 

それを何度も繰り返していくことで、

 

文の構造を例文ごと自分の脳にインストールします。

 

そしてそれを使って問題を解いてみたり、

 

学校や塾の先生に確かめてもらったりしましょう。

 

インプットしてから、アウトプットまで。

 

そしてチェックしていくのが学習の一つの順序です。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

中学入学前の算数徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


やれることを全力で

今日は塾外生の保護者さんと面談を行いました。

 

現状の答案についての分析や

 

学習方法についてのコメントなどをお伝えしました。

 

併せて、神奈川県の県立高校入試制度を見据えて

 

学習の設計をする手順などをお話しました。

 

一通りお話をした後で保護者さんが

 

「果たして今からで学力が上がるのか」というご質問がありました。

 

通塾を検討する保護者さんが抱きがちなお悩みの一つだと思います。

 

適切な学習を必要な量行えば伸びます。

 

ちょっとだけしか生活を変えないで伸びるかと言われれば

 

それはあり得ないでしょう。

 

でも、やるべきことをやるべきほどやることで

 

伸ばせる学力はあるはずです。

 

そのためにも、なるべく早く全力で取り組むべきです。

 

中途半端な努力は成果を産まないのみならず

 

「自分はやっても出来ない人間だ」と

 

間違った低い自己評価を下すきっかけにさえなります。

 

これは人生にとって随分良くない影響です。

 

努力は質と量で成功を呼び込めるものです。

 

 

 

新中1準備講座の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

中学入学前の算数徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


振り返る時期

中学生が定期テストを終え、高校生が定期テスト前です。

 

この時期は一年を振り返る時期です。

 

一年を良し悪し含めて検証しましょう。

 

次の一年のための判断材料を集めるのです。

 

良かったことはなぜうまくいったのか、

 

悪かったことは何がきっかけなのか、

 

それを考えてみましょう。

 

無計画に何かを行うよりは計画した方が良いのは当然です。

 

計画は目標と目安をもって立てるものです。

 

忙しい時期には計画を立てられませんから、

 

余裕のあるこの時期に動きましょう。

 

 

新中1準備講座の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

中学入学前の算数徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


乗れば伸びる

常々思うのですが、乗れば伸びます。

 

誰かにプロデュースしてもらう時に言われたとおりに乗る人と

 

「自分には無理だ」と言って降りる人がいます。

 

そしてほぼ例外なく前者が伸びます。

 

乗ってるつもりで乗ってない人はいますが。

 

伸びるか伸びないかには様々な要因がありますが、

 

一番肝心なところの一つはこれです。

 

「大変そうだから」とか「自分には合わない」とか「自信がない」とか

 

そういうことを口にして乗らない人間は

 

伸びるところから縁遠く生きていくだけです。

 

「大変そうだから」?

 

大変なことをやらないと伸びなくなっているのにまだそう思うの?

 

「自分には合わない」?

 

自分に合うと思っていることをやってきた結果が現状なのに?

 

「自信がない」?

 

自信は結果から導くもので、結果を出す前に自信があるのは天才よ?

 

差し伸べた手を掴んで立ち上がる人だけが、勝利を手にします。

 

 

新中1準備講座の参加者を募集します。

 

期間中日程は自由に選べます。

 

中学入学前の算数徹底復習がおすすめです。

 

数学マスターへの道は算数から!

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM