<< 2018年11月08日のつぶやき | main | 相模原高校合格のために 上位7〜10%を目指す >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

偏差値57で弥栄高校と麻溝台高校を

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

相模原市内の二番手校を争うのが弥栄高校普通科と麻溝台高校です。

 

模擬試験のデータで考えると、両校は偏差値も内申点も近いです。

 

若干上の弥栄高校で合格率60%とされるのが偏差値57ですが、

 

若干下の麻溝台高校で合格率80%とされるのも偏差値57です。

 

偏差値57であれば、両校を天秤にかけるレベルとなりますね。

 

無論もっと上の学力になればさらに心配なく悩めます。

 

偏差値57ということは学力が上位24%にいることになります。

 

36人のクラスで自分より上だと思える人が7、8人までなら

 

このぐらいの学力だと見て良いかもしれません。

 

模擬試験や入学試験での学力と定期試験の学力が

 

必ず一致するとは言えませんが、ひとつの目安を探るためにも

 

学校や学級での定期テスト順位が分かるといいのですが、

 

中学校の諸事情もあるのでしょうか、昨今なかなか分からないものです。

 

うまくクラスのお友達と情報交換してみてもいいですね。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM