<< 見たことがあるものが解けるのが基本 | main | 県立相模原高校合格へ まずは通知表41点を目指す >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

公式より前に定義を理解して覚えてから考える

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

数学や理科の問題でそれなりに正解しているつもりなのに、

 

少し応用の問題が混じるレベルになるととたんに崩れる生徒がいます。

 

そういう伸び悩みの原因の一つは「公式を覚えているが定義が曖昧である」

 

ということが考えられます。

 

例えばいろいろな学年・分野で扱われる「率」という言葉が

 

どのような考え方に由来しているのかを理解しておけば、

 

「平均変化率」だろうが「仕事率」だろうが「利益率」だろうが「打率」だろうが

 

同じ考え方で捉えていけますから、学習が非常に円滑になります。

 

しかし公式を闇雲に覚える学習をしていると、

 

それぞれを別のものだと考えてしまったり思わぬ考え違いにはまってしまったりします。

 

このような躓きを防ぐためには、学習の初期段階から

 

定義やルールの理解を重視した指導が有効です。

 

そして折に触れて「ここで新しい考え方を見ることになるけれど、

 

これは以前勉強した「率」の考え方で捉えたら同じことですね」

 

という風に考え方をつなげていく指導も有効です。

 

このような指導ができるところが、全学年を通して塾長が指導している

 

青木学院の長所だと考えています。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM