<< 日常生活をきちんと送る | main | 2018年09月18日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜3席 火・木19:00〜満席

長期通塾が有利な本当の理由

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

受験を見据えていつから通塾するかはご家庭により様々です。

 

子供の興味関心や諸事情などで決まるものに唯一の正解はありませんが、

 

受験を考えれば長期通塾が有利であるというのもまた事実です。

 

それは単純に学習量が増えるからということもあります。

 

でも本当のところを言えば「考え方を早期に身につけることで

 

その後の学習効率全体を上げられる」という点が大きいと感じます。

 

同じ時間の学習をしたとしても、学習に対する取り組み方や、

 

そもそもの物事の考え方がどのようになっているかで、

 

成果の出方は確実に決まってきます。

 

以前ある模試でSS60以上の成果を残していた生徒の答案について

 

「なぜこの問題でこう解いたのか?」ということを尋ねると

 

全く論理的ではない、再現性の低い返答が返ってきました。

 

おそらくこの生徒は、生来の感の良さでこれまでのテストを乗り越えてきたのでしょう。

 

しかし、このまま行けばより論理性が問われる学習に入ったときに

 

乗り越えられない壁が出てくることが目に見えました。

 

これまでの学習でも論理的でなかった分学習効率が良くなかったであろうことが、

 

その後の答案分析をしながらの指導でもわかってきました。

 

こうなると指導は、学習の手順を見直しからになります。

 

これが試験直前となると、点数を取る学習と並行になりますから生徒が大変です。

 

そういう点から、長期通塾をしたほうがいいとおすすめすることがあるのです。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM