<< 2018年09月04日のつぶやき | main | 2018年09月05日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

決まったやり方に慣れすぎない

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

高校時代の友人のH君はとても数学が得意でした。

 

彼とは同じ理系のコースだったこともあり、行動をともにすることも多く

 

また数少ない気を許した友人でしたのでだいぶ世話になりました。

 

有り体に言えば彼がいたおかげで高校を無事卒業できた面もあります。

 

そのH君がある時、「国語は書いてあるとおりにやる。数学は自由にやる。

 

だから数学のほうが好きだ」という主旨のことを話しました。

 

これに完全に首肯するわけには行きませんが、ある意味の納得はあります。

 

数学において答えの出し方が一通りしかないことはあまりありません。

 

色々なアプローチの中で最速なもの、ミスが少なくできるもの、

 

あるいは最も面白いと思えるものを選んで、あるいは並行して解くことができます。

 

試験時間という縛りさえなければ、H君の言う通り数学は自由にやれます。

 

無論、数学的正しさを外れないという制限は守りたいものですが。

 

ともあれ、一つの解き方にこだわって全て解くような固着と言われる状態は望ましくありません。

 

二次方程式を全て解の公式で解いたり、

 

連立方程式を全て加減法で解いたりするような状態ではだめだということです。

 

多くの解法を使いこなせるようになるためにも、たっぷり演習して身につけてください。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM