<< 別の解法を身に着けていく | main | 次の季節のために振り返ろう >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

日々抽象

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。


数学でも国語でもそうですが、抽象力は学力に直結します。

具体的な物事は認識、理解しやすいものです。

一つの問題を見て理解することはある程度の生徒がなんとかできます。

しかし複数の問題を抽象化して要点をつかんでいくことは訓練が必要です。

日頃から物事を個別に捉えることに留まらず

抽象化していくことを繰り返していかねばなりません。

目の前にあることの共通点を適切に探していき、言語化することに成功すれば、

理解が深まって応用の範囲が広がります。

言語化出来ているので定着も良いです。

これを机に着いているとき以外も訓練していけば抽象化が習慣化します。

習慣になれば、長期的に学力を支えてくれるはずです。

中2は一次関数の学習真っ盛りです。

一次関数の式を求める問題は

傾き・切片のいずれかと通る点の座標がわかるとき、

または傾きや切片のヒントとなる情報がわかるとき、

2点の座標がわかる時などのパターンがあります。

一番生徒にとってメジャーなのは2点の座標がわかる問題を

連立方程式で解いていくものでしょう。

覚えたての連立方程式でガンガン倒していくのは大変よいことです。

しかし、解法を増やすことで数学の世界はより豊かになります。

先々を見据えて、塾生には別の解法も見せてあります。

異なる考え方を身につけることを拒んでは、確実に行き詰まります。

新しい考え方を吸収し続けることをやめてはいけません。

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM