<< 2018年08月29日のつぶやき | main | 2018年08月30日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

途中式を作るように途中答案を作る

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

国語の記述問題に苦戦する生徒は多いです。

 

生徒によっては空白を残して試験終了や演習終了を迎えます。

 

もちろんこれは精神面で全くよろしくないことです。

 

時間内にベストの答案を残してこそ合否のラインを乗り越えられます。

 

ベストを尽くさない癖をつけておくのは全く理にかないません。

 

しかし、闇雲に書いても仕方がないので

 

答案づくりのきちんとした手順を練習してほしいものです。

 

例えばその一つが「途中答案づくり」です。

 

数学で計算ミスを防いだり思考を整理するために途中式を書きます。

 

式を見て一発で正解を出すことが出来ないならば、

 

途中式を書いていったほうが正解率は上がるというものです。

 

国語の記述問題でも、いきなり正解答案を作る自信が無いのならば

 

いえ、そもそも自信ではなく実力がないのならば

 

いきなり答案を作るのは上作ではないですよね。

 

そこで事前に「いくつの要素を盛り込んだ答案にするか」

 

「問われているのは何か」「どのような形式で答えるのか」

 

を検討してメモにして書き並べましょう。

 

それを見ながら、答案の形になるように整理するのです。

 

これが「計算の途中式」ならぬ「記述の途中答案」となります。

 

記述問題に悩む方に、是非、ド勧めです。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM