<< 2018年08月22日のつぶやき | main | 通知表41を確保して県相へ >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

言葉の定義から解く

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

数学において重要なものはいくつかありますが、一つには定義があります。

 

「AをBという」という形で示されることが多いです。

 

例えば中2の1次関数では「Xの増加量に対するYの増加量の割合を変化の割合という」

 

という話が出てきます。

 

この「増加量」「に対する」「割合」あたりが理解できていないと

 

単に公式代入マシーンと化して、高校時代に数学で挫折する確率が高いです。

 

定義を形成している言葉を丁寧に拾って考え、理解すれば

 

実は多くの公式が「そんなのは当たり前だ」と思えてきます。

 

暗記しようと努力する必要も減れば、ど忘れしたり間違うことも減ります。

 

ある程度の年齢を超えると闇雲に覚えたものは定着しにくいそうですから

 

理解するために定義を真剣に検討するのは不可欠でしょう。

 

というお話が、今日の最後の解説でした。

 

明日はどんな解説をするでしょうね。


 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM