<< 相模原高校 学力向上進学重点校エントリー校へ | main | 相模原高校 自己表現検査とは >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

継続した努力

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

心理学者のアンダース・エリクソンは

 

『The Role of Deliberate Practice in the Acquisition of Expert Performance』

 

の中で「優れた演者と卓越した演者との違いは才能ではなく継続した努力だ」

 

という趣旨のことを書いています。

 

以前話題になった「10万時間の学習で一流に」という考え方に、

 

「計画的で考えられた努力をすれば」という条件をつけた方ですね。

 

叶えたい目標があるときに計画的に努力を継続すれば

 

ちょっとやそっとの才能の差はひっくり返せるものです。

 

裏を返せば毎日の努力を怠ることによって、

 

毎日私達は弱くなっていくということです。

 

理由を持って勉強し続ける人は、

 

言い訳を付けて勉強しない人に絶対に勝ります。

 

そして言い訳を付けて勉強しない子供に育てるのに一番の鍵となるのは

 

お父さん・お母さんのはずです。

 

子供が何かを理由にして勉強から我が身を遠ざけようとしたときに

 

それを許してしまえば、子供はその行動を「身につけて」しまいます。

 

子供が勉強が出来なくてもまぁ構わない、というならば問題ありません。

 

しかし勉強から逃げる子供を許しておいて、

 

子供が勉強が出来ないことに心配を抱くのはおかしな話です。

 

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM