<< 学校の授業もたまには安心できません | main | 高校生テスト前数学演習 >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜3席 火・木19:00〜満席

証明を書きまくって得意になろう

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

中学生は文字式の証明を不得意とする生徒が多いです。

 

数式だけを書きなれているので、日本語で説明する部分を

 

どのように書いていいか分からない、

 

というよりも書いて間違うのが嫌だという心根ですね。

 

この間違いを嫌がる心根は本当に学習を阻害します。

 

大事なのは「間違いから何を学んでどう進歩するのかを楽しむ」

 

という点なのですが、これはどの分野でも言えるので今日は割愛します。

 

証明に関しては問題の模範答案を何度も書いて、

 

答案で扱う言葉や順序を手になじませるのが手っ取り早いです。

 

何故そのように書くのかという理屈の部分は、解説でフォローできますが

 

慣れているか/慣れていないかという部分は慣れ親しみの原則でいきます。

 

もちろん模範答案のサンプルは学校の教科書の例題で十分です。

 

そこをしっかり手に・心に馴染ませれば答案を書く心理的抵抗は下がります。

 

その状態で作った答案をチェックしてもらって微調整すれば、

 

学校のワークの証明問題の大半をクリアできます。

 

それで解きにくい一部の難問は、その後に考えれば良いのです。

 

まずは概要を理解して扱えるようになることを目標としましょう。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM