<< 考えて尋ねる | main | 理科社会に暗記は必要だが、十分ではない >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

択一問題だから簡単なわけではない

 

 

今日は模擬試験運営会社のセミナーに出席してきました。

 

現時点ではまだデータが十分には集まっていないようでしたが、

 

県立高校入試についてのお話をいくつか聞けました。

 

2017年度から神奈川県の県立高校入試では、

 

学力検査にマークシート方式の解答用紙が一部採用されています。

 

その影響もあって記述問題の数が減って

 

択一問題の数と得点割合が増加しています。

 

これをみて「では簡単になるのでは?」と考える向きもありますが、

 

実際には去年より30点ほど平均点が低下しています。

 

これは択一問題であっても難度の高い問題は作れる、

 

言い換えれば「知識をもとに判断する」問題は作れるということです。

 

社会が大幅に難化した今年の入試は、

 

新形式入試で理科が大幅に難化したことと重ねて考えられます。

 

神奈川県の県立高校入試の理科は難しいという状況が続いていれば

 

社会もこのままのレベルが保たれる可能性があるということです。

 

 

春期特訓の参加者を募集します。

 

期間中日程・回数は自由に選べます。

 

算数・数学の徹底復習がおすすめです。

 

新しい環境に備えてきちんと復習を大量に行うためには

 

どの長期休みでも有効に使えます。

 

新学年のスタートのために「解いて解いて質問する」

 

春期特訓を体験してほしいです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM