<< 中学生になる前にマスターしたい算数 | main | 記述証明は添削を受ける >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

立体図形の高さ問題

立体図形の中で、ある頂点から他の面に

 

垂直に引かれた線分の長さを求めるものがあります。

 

特に面は多角錐の側面である場合が多いです。

 

これは中学生が苦手にする割合が高い問題です。

 

この問題の解決は「体積からの逆算」がポイントです。

 

多くの場合、直前の問題までに得られた数値から体積を計算できます。

 

その体積と求める線分が垂直になっている面の面積を使えば、

 

多角錐の体積=底面積✕高さ✕1/3

 

という式から逆算で高さを出せるというわけです。

 

これは小学校でもやる「面積と底辺がわかれば高さが出せる」問題と同じです。

 

この時に、「底辺と高さは垂直の関係」を言語化して認識していれば、

 

「底面と高さは垂直の関係」に思い至ることはたやすくなります。

 

ですから、立体図形内の垂直関係を高さと関連付けて解けるわけです。

 

いずれにせよ、数学は以前学習したものが新しい内容を支えてくれるのです。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM