<< 2018年01月03日のつぶやき | main | 2018年01月04日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

確率は数え上げを素早くやることから

高校受験の問題でも確率の問題は出ます。

 

そもそも確率は扱う事象と全事象の割合の問題です。

 

扱う事象を全て数え上げれば、あとはただの割り算になってしまうものです。

 

そのために、事象の数え上げをもれなく素早くやることが

 

確率問題を攻略する上での基礎となります。

 

もれなく数え上げるということは規則性を持って数えるということです。

 

適当に思いついた順番に数え上げては

 

抜けが出てしまう可能性が残ります。

 

一番簡単なのは表にしてしまうことです。

 

神奈川県立高校入試でよくある「二つの条件によって決まる事象」

 

の問題であれば、縦横にその二つの条件を書き出して

 

それを埋めながら確認していくのが良いでしょう。

 

メジャーな大小サイコロ問題を例にすれば、

 

大のサイコロの目を縦軸、勝のサイコロの目を横軸にとって

 

6✕6で36マスの表を作ります。

 

そのマスに、起きる事象の結果を書き込んでいくわけです。

 

無論ここで時間を使うのは得策ではないので、

 

素早く埋めるための訓練が必要になります。

 

そこで演習が役に立つというわけですね。

 

演習せずに速度が上がることはありません。

 

過去問や類問を利用して速度を上げていきましょう。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM