<< 良い成功体験を持たせたい | main | 2017年12月27日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

計算ミスは計算するから起きる

計算ミスは数学につきものです。

 

計算ミスを防ぐことは数学の点数アップのために必要なことです。

 

ではどうやれば減らせるでしょうか。

 

ゆっくり丁寧に計算することで減る分もあります。

 

しかし根本を見直すことが大事です。

 

計算ミスは計算するから起きるのですから、

 

そもそもの計算量を減らすことがポイントになります。

 

ここで言う計算とは「考える」というレベルのものです。

 

例えばかけ算九九は広い意味ではもちろん計算です。

 

しかし、かけ算九九の答えを「考える」上級者は少ないでしょう。

 

見た瞬間に答えを出せるようになるのを目指すはずです。

 

だからこそミスを減らすことが出来ます。

 

中1方程式レベルで言えば、いかに得意な形に持ち込むかを考えるべきです。

 

分数や小数の混じった式で計算ミスが出てしまうのは、

 

分数や小数の計算を即答できない生徒が大半だからです。

 

そのような生徒であっても整数計算ならば即答率が上がるのですから、

 

整数のみの形式にいかに素早く持ち込む意識を持つかの訓練が大事です。

 

単に正解が出せればいいというものではなく、

 

より正解率を上げるために、

 

特に難しい問題を相手にした時に勝てる準備のために、

 

簡単な問題から工夫の意識を持ってもらいたいと今日は伝えました。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM