<< 2017年12月12日のつぶやき | main | 音読は英語だけではない >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

県相に行くなら二次関数の(ウ)を攻略しよう

県相合格を目指すなら数学で落としたくない問題がいくつかあります。

 

二次関数の(ウ)などはその典型です。

 

面積比・辺比及びそれに関する座標などが問われます。

 

逆に言えばそれ以外の問題はあまり出題されないので

 

まずはこのパターンを苦手にしないことです。

 

過去問や問題集などに類似問題は多いので、

 

この時期に徹底的にそれらに挑戦して潰しましょう。

 

 

この時一つポイントになるのは面積比についてです。

 

あくまで「面積」ではなく「面積比」だということは、

 

実際の面積を計算しなくても攻略可能なことがあるということです。

 

「特に同じ大きさの角をもった二つの三角形の面積比は

 

共通角を挟むそれぞれの二辺の比の積に等しい」

 

ということを理解して身につけておくとあっという間に解けたり、

 

「等積変形」や「同じ高さ、または同じ底辺を持った三角形の面積比」

 

そしてもちろん「相似な図形の面積比」などを利用して

 

手早く対応できる問題も多いです。

 

この辺りは最適な解法がどれかを見極められるようになるまで

 

徹底的に演習する価値があると言えます。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM