<< 質問が増えてくれば上がる兆し | main | 2017年12月02日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

解き直しとは単にもう一度解くことではない

試験でも学校のワークでもそうですが、

 

解き直しとはもう一度解くことではありません。

 

解く時に確認をしながら解くのが解き直しです。

 

正解をそのまま書くのではなく、

 

「何故それが正解になるのか」

 

「何故そのように解くのか」

 

「前回はどのようなミスをしたのか」

 

「解法のヒントはどこにあるのか」

 

「関連して思い出せることはないか」

 

「先生に確認されそうなところはどこか」

 

「先生に改めて質問しておきたいことはないか」

 

などを考えながら解くのです。

 

漫然と解いたことが表れたノートを手にしている生徒に

 

「何故それが正解なのか説明してごらん」

 

と言うと、大抵しどろもどろになります。

 

この状態から次のステップに進むまでが大変です。

 

解いているときの脳の動きを変えるわけですから、

 

時間がかかることも多いのです。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM