<< 計算力は筋力だ | main | 時事問題正解に思うこと >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

ノートチェックは軽やかに執拗に

生徒がワークの問題をノートに解き、採点します。

 

そのノートをカウンターで私がチェックします。

 

生徒の目からは軽くチェックしているように見えるかもしれませんが

 

実は執拗にチェックしています。

 

バツがついている答案について、何故その答えを書いたのかや

 

正解に至るために何が不足しているのかや、

 

それを身につけるためにどうしたら良いか話し合います。

 

どんなに間違った答案であっても、

 

自分が何を考えたかをきちんと発話してくれれば構いません。

 

間違っているだけで怒られることは基本的にないからです。

 

しかし、何故その答案を作ったかについて黙り込んでいると

 

それはコミュニケーションにならないので怒られます。

 

正しい解き方を見せるだけの指導はしません。

 

また、マルだらけのノートを見ても油断はしません。

 

採点でマルがついている場合でもそこに間違いがありうるからです。

 

今日もいくつのもマルに見えそうで実はバツな答案を幾つも修正しました。

 

生徒が試験本番でやるミスを少しでも減らしたいのです。

 

正しい知識と正しい理解と正しい作法で答案を作ってもらいたいのです。

 

 

 

定期試験対策演習の塾外生参加者を募集します。

 

 

演習授業を通して自分の弱点と向き合い、

 

克服していくことを目指す生徒の参加をお待ちしています。

 

特に今の時期から生徒の得意苦手がはっきりと分かれる

 

数学の演習がおすすめです。

 

入試必須の関数分野をこの機会にマスターして欲しいです。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM