<< 5周終わっている生徒 | main | 2017年10月31日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

やっと褒めた

 

 

中央中の生徒が数学単元テストの答案を見せてくれました。

 

毎度テストが終わった後には、

 

「この問題はなんで間違えたの?」

 

「それは○○を××してしまって」

 

「なら丁寧に解けば正解できたよね?雑!

 

じゃあこっちの問題はどうしてこうなったの?」

 

「前の問題で手こずってしまって」

 

「てことは普段から言っているとおり基本動作が遅いんだよね?

 

速いは正義!」

 

とお決まりの問答を繰り返している生徒です。

 

緊張した表情で答案を見せてくれたので

 

「また怒られると思ってるのかね」と思って開くと、

 

見事満点の答案でした。

 

やっと、ようやく褒められます。

 

「満点の点数はもちろん嬉しい。

 

でもそれ以上に今僕が嬉しく思っていることがある。

 

それはこの答案の丁寧さだ。

 

残っている途中式を見ても無駄な省略をせずに、

 

丁寧に計算したりグラフを書こうとした跡がわかる。

 

しかもミスを解き直すだけの時間があったということは

 

速さも意識して行動できていた証拠だ。

 

これまで注意したことをきちんと反映した良い答案だ。

 

そこが、成長したところが何より嬉しいよ」

 

そういう話を、生徒の目を見つつ答案を指しつつしました。

 

これで次の定期試験に向けてはずみがついてくれれば、

 

自己ベストの答案を残してくれればと思います。

 

 

定期試験対策演習の塾外生参加者を募集します。

 

演習授業を通して自分の弱点と向き合い、

 

克服していくことを目指す生徒の参加をお待ちしています。

 

特に今の時期から生徒の得意苦手がはっきりと分かれる

 

数学の演習がおすすめです。

 

入試必須の関数分野をこの機会にマスターして欲しいです。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM