<< 複数の模範解答を比べる | main | 範囲と割合で考える >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

まず量から変える

相模原高校を目指すならまず量から学習を変えてください。

 

学校の上位5%にもいない状態で質の高い勉強を意識しても

 

それは手抜きの言い訳になる可能性があります。

 

上位10%に届いていないなら基礎力が不足しています。

 

例えば学校の教科書の例文を暗唱できなかったり

 

用語の意味を説明できなかったりするレベルです。

 

学校のワークを解いているときに手が止まってしまう状態です。

 

そのレベルは思考して何とかするのではなく

 

考えずにさっさと反応できるレベルを目指す段階です。

 

つまり反復学習がもっとも必要な状態です。

 

難問を正解することを目指すレベルではなく、

 

間違いなく得点するべき問題をつぶすレベルです。

 

その状態では必ず量を意識しなくてはいけません。

 

掛け算九九を出来るようになるために、

 

どれだけ反復練習をしたかを思い出してください。

 

あれよりちょっと難度の上がったものを相手にするのですから

 

もっと反復練習をすべきなのです。

 

教科書とワークをどれだけ丁寧につぶすかを考えてください。

 

 

定期試験対策演習の塾外生参加者を募集します。

 

演習授業を通して自分の弱点と向き合い、

 

克服していくことを目指す生徒の参加をお待ちしています。

 

特に今の時期から生徒の得意苦手がはっきりと分かれる

 

数学の演習がおすすめです。

 

入試必須の関数分野をこの機会にマスターして欲しいです。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM