<< 2017年09月29日のつぶやき | main | 2017年09月30日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

正解率の低い問題にこだわる

県相・県立相模原高校のような上位高校進学には

 

正解率の低い問題の正解率を上げていくことが必要です。

 

他の生徒が間違う問題であっても間違っていいと思わず

 

「他人が間違えても自分は正解したい!」と思いましょう。

 

たとえ章末テストであっても、たとえ単元テストであっても、

 

正解率を高めることにこだわりましょう。

 

周りのクラスメイトが解けない問題を正解すれば、

 

周囲はあなたに一目置くようになります。

 

クラスの中で「あいつは・あの子は勉強ができる子」という地位になります。

 

「地位が人を作り環境が人を育てる」とは

 

プロ野球往年の名捕手・名監督である野村克也氏の言ですが、

 

できる子という地位になればそれによってプライドや自覚が生まれ

 

勉強をする時にもそれに沿った行動を取る場合が増えます。

 

周囲に一目置かれずして、上位高合格はありません。

 

周囲の大人もまた、子供たちを「できる子」として扱っていきましょう。

 

親が「あなたはできる」と信じてあげずしてどうしましょうか。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM