<< こらえる | main | 2017年09月18日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

思考と行動を止めない 次の策を考える

県相・県立相模原高校のような上位高校からの大学受験を目指すなら

 

「指示待ちのいい子」を作ってはいけません。

 

一見おとなしく扱いやすく見えるいい子かも知れませんが、

 

自主的に行動する癖がついていない生徒は必ず伸び悩みます。

 

真面目に勉強しているように見えている場合でも

 

思考が停止しているだけの場合があるからです。

 

単語について意味を調べるように指示されても、

 

一冊のワークをめくるだけだったり、

 

自分が一度ここかと当て推量をしたページから離れなかったり、

 

上手く行かない時にその場で立ち尽くすような行動が見えたら

 

それは赤信号だと思って下さい。

 

その時に安易に生徒に指示を出せば

 

それは指示待ち人間であることを続けてしまうことになります。

 

考えて決めて動く人間でなくては

 

県相からの大学進学などで思うように伸びることはありません。

 

ですから、日頃から判断して決定して行動してもらえるように

 

周囲の人間が接さなくてはいけません。

 

一人の人間として扱わなくてはいけません。

 

時間はかかりますし、じれったく思うことも多々有ります。

 

それでも、子供たちに将来自主的に学べる人間になってもらうためには

 

そうなるように私達大人が行動するのは当たり前です。

 

手取り足取り教えないことがあるというのはそういう意図です。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM