<< 2017年07月21日のつぶやき | main | 夏休みは読書向き >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

誤魔化しグセ

通知表を忘れた生徒を説教しているときに

 

「今日朝起きてからどのぐらい勉強したの?」と尋ねると

 

「2時間数学をやりました」と答えました。

 

センサーが反応したので

 

「どの分野をどのぐらいやったの」と尋ねると

 

「因数分解と2次方程式を1時間ずつです」

 

「因数分解を何問解いたの」

 

「30問です」

 

「無いわ。君の日頃の演習ペースからそれは多い。

 

今から帰宅して通知表とその演習のノートを取ってこいと言ったら

 

君はそれが出来るか」

 

「……出来ません」

 

「なぜ」

 

「……本当は20問しかやってないからです」

 

「なぜ30問と言ったの」

 

「多いほうが良いかと思って」

 

これが誤魔化しグセです。

 

誤魔化すことに、誤魔化して見逃されることに慣れているのです。

 

こういう姿勢を持っている限り成績は上がりません。

 

勉強しないことそのものより、誤魔化すことがダメです。

 

こういうクセを消すのは大変なことです。

 

まずは周囲の大人が誤魔化しを受け入れないことです。

 

ということで泣くほどお説教になりました。

 

無論、泣いたり謝ったりすることを求めてはいません。

 

行動を変えてよりよい人間になることを求めています。

 

 

外部生向けの数学夏期特訓をご用意しました。

 

(通常夏期特訓はこちら

 

1学期の数学に対して危機感を持っている生徒さんには

 

ほぼ例外なく演習の量が不足しています。

 

長期休みに計画的に徹底的に復習することで、

 

2学期以降の数学に対する苦手意識を減らしてもらいます。

 

部活動などの練習にも対応できるように

 

時間や日程は自由に選べます。

 

絶対に数学を克服したい生徒諸君の参加をお待ちしております。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM