<< 算数・数学が苦手なままの生徒のクセ | main | 夏期特訓のお問い合わせありがとうございます >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

親の視点は子供に影響する

親の視点は子供に影響します。

 

今日少しお話をした保護者さんはこうおっしゃいました。

 

「大学受験を見据えて高校を選びたい」

 

我が意を得たりとはこのことです。

 

相模原市内には多くの県立高校があります。

 

県立相模原、弥栄、麻溝台、上溝南、橋本、などなどです。

 

これらの高校は進学実績が明確に違います。

 

どの高校に進学するかによって、どの大学に進学するかに

 

ある程度の影響が出てしまうのです。

 

それは「中学段階で身につけている学力と学習習慣の差」であり

 

「切磋琢磨しうる同級生の学力と学習意識の差」であり

 

「各高校に配属されている教師陣の力量の差」であり

 

「定期テストなどを通じて提示される学力レベルの差」であります。

 

それらが総合して3年間の間に生徒に与える影響は

 

大学受験において決して無視できるものではありません。

 

また、進学する大学によって将来が大きく変わるのは事実です。

 

例えば年収が明らかに違います。

 

お金は全てではありませんが、お金のせいで何かを諦めるよりはマシです。

 

そんな大事な将来に関わる長期間の人生設計を

 

子供が自分の判断だけで決められるでしょうか。

 

そんなわけがありません。

 

だからこそ、親が考えないでどうするという話です。

 

こう考える日々の中で、我が意を得たりと思えるのは非常にありがたいのです。

 

 

外部生向けの数学夏期特訓をご用意しました。

 

(通常夏期特訓はこちら

 

1学期の数学に対して危機感を持っている生徒さんには

 

ほぼ例外なく演習の量が不足しています。

 

長期休みに計画的に徹底的に復習することで、

 

2学期以降の数学に対する苦手意識を減らしてもらいます。

 

部活動などの練習にも対応できるように

 

時間や日程は自由に選べます。

 

絶対に数学を克服したい生徒諸君の参加をお待ちしております。

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM