<< 5回演習 | main | 先取りをしているからいいというものではない >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

繰り返さずに身につくことはあまりない

生徒の演習プリントを確認した後に尋ねます。

 

「次に同じような問題を解いたら勝てますか?」

 

おそるおそる肯く生徒に、ニヤリと笑って同じ範囲のプリントを渡します。

 

このやりとりはよくあることですが、

 

この状態で実力がある程度完成している生徒はいません。

 

間違い方や解説に対するリアクションを見ていれば

 

「ああ、この子は次は大丈夫だな」

 

「ん、これはもっと演習が必要だな」

 

というのは分かります。

 

塾長が次を用意している時点で、大体は未完成なのです。

 

それが分かった上で演習を重ねてもらえれば

 

少しずつ空いている穴がふさがっていきます。

 

ムラのある状態が均一になっていきます。

 

ほとんどの生徒は全くもって学習量が足りません。

 

二度や三度解いただけで身につくのであれば

 

学校の定期テストの点数はもっと平均点がよいでしょう。

 

むろん、そもそも二度解いていない生徒がある程度いるにしてもです。

 

これまでの学習習慣の欠点は、一朝一夕には直りません。

 

表面上直ったとしても、手を抜いた勉強で損なわれた学力は

 

簡単には穴埋めできないものです。

 

それをきちんと立て直すには、相応の学習量が必要です。

 

繰り返して学習していくこと抜きに、学力育成はできないのです。

 

それは毎日の生活の中で取り戻すべきものなのです。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM