<< 新高1準備講座 始まりました | main | 最小限の助け >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

今頑張らなくて

「今頑張らなくていつ頑張るというのだ」と生徒によく言います。

 

お父さんお母さんの中には、子供の点数が伸びていないのに

 

子供を頑張ることから遠ざける人がいます。

 

学力がないのに遊びやスポーツを優先してやらせ、

 

そんな日々を長く続けて過ごさせて、

 

その上で点数が取れないことを嘆くのです。

 

「 そりゃ、無理ってもんですよ。時間かけてじっくり直させてくださ〜い 」

 

と思います。

 

しかし、じっくりの密度を薄くするつもりはありません。

 

質問しに来た生徒の答案を確認する時には大体

 

「これは大事な話だから、今日今この瞬間から切り替えて」

 

を連発していくことになります。

 

今の学力に不足を感じているのですから、改善点は多いのです。

 

その改善点の多さに対応するためには

 

遠慮会釈ない量の演習を積み重ねるのが一番必要です。

 

演習を積み重ねる中で自分の弱点を自覚できるようになります。

 

人からちょっと説明されただけで何かを改善出来るほど

 

勉強に向いた性格・能力の人はそうそういないのですから。

 

 

 

 

新中1・新高1準備講座を開講します。

 

3/1-18の平日15時-22時で受講回数制限なしのコースから

 

5時間お試しのコースまで用意しました。

 

無制限コースは県立相模原高校および上位大学進学を目指す生徒さんが

 

復習も予習もめいっぱいやれるようにと考えてのものです。

 

学校の進度が緩い時期に学習そのものを緩めるのではなく、

 

余裕があるからこそ復習予習に力を入れられると考えるのが

 

県立相模原高校のような上位高への進学を可能にする道です。

 

こちらをご参照の上、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM