<< 賢い子(にしたい子)には考えさせよ | main | たどり着いたのは偶然か実力か >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

方法で解くから安定する

国語の演習問題と答案を見ていて分かることの一つに

 

国語を苦手とする生徒達がほとんど解法を考えずに解いていることがあります。

 

国語が出来ないという人の多くは

 

「国語はセンスで解くものだから、鍛えられないんだ」

 

という意見を持っています。

 

ともすれば、国語が得意な人の中にもそう考えている人がいます。

 

白状すれば、中学生ぐらいの頃の自分もそうでした。

 

「こんなもの、普通に読めば正解できるのになぜ間違うの?」と。

 

後年、教える仕事を始めてから分かるようになったのは、

 

「普通に読むというのは言語化できる方法がある」ということでした。

 

例えば、「『例えば』という言葉を見たら具体例が書かれる」というルールであり、

 

「具体例は抽象的内容を理解しやすくするヒント、言い換えである」というルールであり、

 

「言い換え表現を使っている抽象的内容は筆者の主張である」というルールであり、

 

「筆者の主張を捉えることは内容理解に必須である」というルールです。

 

このような方法論を意識して文章を読んでいくことで

 

文章は格段に理解しやすくなり、また得点もとれるようになります。

 

それを意識せずに出来る人はある意味でセンスがあると言えます。

 

が、センスに頼らずとも訓練すれば出来るようになるものだとも言えます。

 

その訓練の場として、長時間演習授業を行っています。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM