<< ネガティブな感情から卒業すること | main | 2016年09月19日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

段落をダイエットさせる

国語の論説文を読んでいる時に考えることはいくつもありますが

 

その中の一つに段落をダイエットさせることがあります。

 

論説文で行数が比較的多い段落を見た時に

 

そこに何が書いてあるのか分からなくなる人もいます。

 

このような人の多くは、段落での筆者が述べたい論点を見失っています。

 

こんな時は段落に書いてある文章をそぎ落としていきましょう。

 

具体例のそぎ落としから始めるのがよいです。

 

段落の行数が多くなっているのは分かりにくい抽象的な事柄を理解してもらうために

 

筆者が具体例を多く挙げている場合があるからです。

 

「例えば〜」などで始まる文や、それまで出ていなかった具体的な

 

固有名詞などが絡む文は具体例の可能性が高いので、そこをカッコでくるみます。

 

そうやって残った部分が筆者が伝えたかった事柄になります。

 

他にも逆接の接続語をどう扱うかなどでそぎ落としが出来ていきます。

 

これを文章全体でやった結果をつなげて読むと

 

荒削りですが要約の練習にもなるので文意把握の問題が解きやすくなります。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM