<< もう2冊終了しました | main | 夏休みをよりよく過ごすためにこの週末にやること >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

公立中学生の約5割は教科書が理解できない

公立中学校6校の生徒計340人のうち約5割が教科書の内容を読み取れておらず、
約2割は基礎的・表層的な読解もできていない

 

こういうニュースを読んで、保護者の方は驚かれるのではないでしょうか。

 

しかし、子供達の学力を測る機会のある人間は驚かないでしょう。

 

日頃いかに子供達が雑に文章を読み、人の話を聞き、考えているか。

 

毎日毎日塾長は生徒に「その読み取りは雑」「その聞き取りは雑」「その答案は雑」

 

と言い続けて夏期講習を過ごしています。

 

生徒は10数年雑な読み取りや聞き取りや思考で生きてきたのですから仕方有りません。

 

それではいけないのだと毎日言い聞かせています。

 

大人からすれば当たり前に出来るはずの丁寧さすら

 

生徒達は身につけることなく過ごしてきた結果として勉強が出来ないのです。

 

「アルファベットの大文字小文字は区別がつくように書きましょう」レベルでさえ

 

ろくに出来ないのに勉強も学力もへったくれもあったものではありません。

 

直接の因果関係のあるものではありませんが、

 

習い性として雑に勉強を扱うようになっているのであれば学力が伸びません。

 

それでも、毎日面と向かって何が悪いのかを少しずつ細かく指摘し、

 

少しずつ細かく修正してもらい続ければ、少しずつ細かく学力が伸びます。

 

夏期特訓で長時間の演習をやり、毎日塾に来て対話する事で、

 

毎日同じような話を続けて少しずつ変わっているのを生徒も実感しているようです。

 

伊達や酔狂で大量に学習して欲しいと思っているわけではないのです。

 

勉強について追い込まれているのなら、大量にやってでも取り返しましょう。

 

無論ちょろっとやって取り返せる才能がある方なら別です。

 

ただ、ちょろっとやって取り返してから才能について語りましょう。

 

出来るかどうかは実験実証有るのみです。

 

 

夏期講習参加者募集中です。

 

塾長1対1個人指導は8/6のみ受講可能となりました。

 

お盆に5 or 10時間演習を希望する生徒の皆さんをお待ちしています。

 

お問い合せはこちらから!

toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM