<< 模擬授業 | main | 冬期講習のお申込について >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

出来ないと決め付ける

生徒が問題を間違えたときによく、「なぜそれが出来なかったかを探しに行こう」と言います。
未知の問題だった、知識が無かった、判断を間違えた、などなど。
その中で困ったものの一つが「出来ないと決め付ける」です。
今日まさにそういうことがありました。
数学の問題文に割合が書いてあると「ああ、これはわたしは出来ない」と決め付けて、
考えることなく闇雲に式を立てて計算して答えが合わない。
目をつぶって運転するようなもので、これはいただけません。
「出来ない」とは「解いてみたが出来なかった」時の感想として持つべきで、
解く前に「これは出来ない」と自分で未来を予言してはいけません。
その証拠に今日も、少しずつ問題を読んで式を立ててもらったら出来た問題ですから。

冬期講習受付中です。
お問い合せはこちらから!
toiawase.jpg

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM