残席状況 個別演習科 月・水・金 20:25〜3席

2017年03月11日のつぶやき

19:33
RT @eisuken2002: どんな分野でもトップになるには才能が必要だが、一定レベルに到達するということであれば怠惰の誘惑に負けないことが大事かと。受験は後者の側面が大きいと思う。暗記という怠惰に走って、筋道を立てて思考することから逃げた学生から脱落していく、という。
17:25
「四本脚の馬でさえ躓く」と英国では言うそうだ。ならば僕が子供達に望むのは「失敗しない生徒」より、「失敗を乗り越えて進む強い生徒」だ。アスファルト最速のタイヤではなく、弱点欠点を乗り越えていく無限軌道のような強く愛らしい生徒だ。
17:20
だから「間違えていい。次に正解に近づけばいい」というところの意識から変えていかなければならない。そうすると時間がかかってしまい、伸びにくい。往々にしてこれまで大人から酷く叱られた経験を持っている。あるいは現在進行形で叱られる。だからそれを嫌がる。
17:18
そういうスタンスでやっているから、うちに来て伸びにくい生徒のパターンの一つに「質問されて黙り込む」タイプの生徒がいる。色々な理由で黙るのだけれど、「間違えて怒られるのが嫌だ」という考えの生徒がおそらく一定の割合でいる。これが良くない。
17:14
これは本当にその通り。だから数学では途中式を必ず確認するし、国語ではなぜその答えになるのかを説明させる。根拠のない解答をしている時には学力が上がらない。次のまだ見ぬ一問を正解するための力をつけることを目指す。
17:06
RT @KayT0309: 誤った成功体験は必然的失敗より遥かに怖い。成功するやり方を原理から理解して成功するということと、偶然や環境の依存が強くて成功するというのは、天と地ほどの差がある。誤った成功体験をしてしまうと、そのやり方に固執して繰り返すようになってしまう。それなら、…

2017年03月10日のつぶやき

15:11
RT @TNK_KNCH: 少数派の後期受験組の皆さん。私も後期組でした。後期で受かるとカッコいい! 頑張ろう!

2017年03月09日のつぶやき

14:39
RT @meigakujyuku: 誰でもできるぜってことを誰もやらないくらい繰り返すとわりと上位の方にいけたりすんだな。

2017年02月22日のつぶやき

18:29
RT @Matsuhiro: 大失敗をしないためにも、 日頃から細かい失敗をたくさん積んでおくのも大事。
18:28
RT @Matsuhiro: 創意工夫というのはある程度失敗を許容しないと生まれてこない。
18:27
RT @Matsuhiro: 「失敗する」、「間違える」というのは上達や発展に欠かせないプロセス。これ以上の気づきのチャンスはない。
18:26
RT @Matsuhiro: 学問というのは「やってみる」→「分からないところがどこなのか分かる」→「そこを埋める」の繰り返し。何が分からないのか分かってない人は、要するに勉強してない。
18:26
RT @Matsuhiro: これは本当にその通り。 https://t.co/Xl5GeihQVX

2017年01月19日のつぶやき

23:30
緊急三者面談終了。いつもの如く「話しすぎ」という反省にさいなまれる。もっとすぱっと切れ味鋭く話せないものかな。
15:25
過去分詞後置修飾の説明をするために「私は店員にかじられたケーキを買った」という文で生徒に笑ってもらえるのはこの冬だけ!

2017年01月18日のつぶやき

12:48
RT @keishinkan: 机間巡回をしている先生から見えないように、とっさに自分のノートや解答用紙を隠す癖のある生徒は100%伸びないと断言できる。ミスをしていたり問題が分かっていないことよりも、それが先生にバレることを恐れているから。つまりは、「分からないこと」を恐れて…
12:48
RT @suciology: 勉強の面白さなんて、大抵はある程度できるようになってからじんわり感じ始めるものだと思うし、勉強が苦手な人からしたら、もっと簡単で脳に直接響くような楽しさの方が分かりやすいし、身の回りにすでに転がってるんだから、「勉強の楽しさを伝えたい」なんて言われ…

2016年12月31日のつぶやき

14:03
RT @kamiesu: ちなみにきちんとお金を受け取った上で、馴染みの「お客様」にどんどんサービスを提供するのはキライじゃない。働く人に迷惑をかけないんなら。それがいいのか悪いのかは別にして。小さな店ならではだと思うから。
14:02
RT @kamiesu: 今、そうやって日本中で首が絞まっている。昔、松下幸之助が安売りをするダイエーと喧嘩してダイエーには「ナショナル(現パナソニック)」の商品を置かせなかった。安く売って何が悪いねんと当時は思っていたがデフレの怖さを松下幸之助は分かっていた。
14:02
RT @kamiesu: 価値あるものを工夫と技術で安く提供しようとするところに競争が生まれ、進化が進んでいくのも資本主義の良いところであるが、ただの安売りは結局労働者からの搾取となり、進化もない。そういう安売りはやってはいけない。
14:02
RT @kamiesu: 塾の授業料その他は良心的なものでありたいけれど、価値あるものを高い値段で売るというのが資本主義の基本的な考えなので「授業料無料」をやるのは「自分達の授業は価値ゼロです」と言ってるのに等しいということになってしまう。

2016年12月30日のつぶやき

09:38
RT @hitsujinezumi: 値段が安いということが何を意味するのか。こと塾業界に限って言えば、値段を下げるための企業努力なんてほとんどない。と考えれば、安いということは人件費を削っているということ。そして人件費を削れば当然サービスの質は落ちる。

2016年12月28日のつぶやき

16:39
RT @rimsprinceton: 一度だけ森先生にお話の時間を頂いたことがあって、「大学の数学は、大学生になってから始めた。高校生のときは、高校数学で習う定義・定理をすべて隅々まで覚えた。やっていることは単純なことだけど、繰り返し手で動かすことで式の奥深さが見えてきた。繰り…
10:07
学習についてのツイートがリツイートされる中、糖分ツイートをリツイートするからわくわく先生は信頼できるんですよ!!
09:57
とりあえず、学力が下から15%ぐらいの領域にあるのに勉強以外の何かをやらせている状況はどう考えても子供の進路について自覚がなさ過ぎて酷いと思う。親のエゴや理解の不足でやらせる何かで子供の可能性を狭めるのはどうだろうか。
09:55
現時点で学年の上位2%にいるぐらいだったらできるかもしれない。日頃口にしている上位10%ではまだその領域にない。しかし、上位2%の生徒は相応の進学先を目指すので結局自力だけで学習する生徒は減るだろう。上位2%ということは偏差値で70ぐらいだ。
09:51
週に2時間の通塾で学力がつく生徒は、自力があって自宅学習を一人で進めていける生徒のみだ。一人で進めるとは、参考書や解説かの言っていることを十分に理解する能力と、淡々と解き続けられる精神的成熟が必要になる。つまりたいていの中高生には無理だ。
09:47
短い時間の学習で学力がつく方がいいし、それが出来る子供がいる。でも大体の子供は何度も指導されて何度も間違えてようやく理解したり覚えたりする。学力をきちんとつけようと思えば時間や手間がかかる。しかしそういう学習を避けて週に2時間で5教科の学力を上げて欲しいという要望もある。うーむ。
09:42
授業準備をしつつ、保護者さんからの差し入れでカロリー補給中です。多分に気持ちの問題なんですけど、チョコレートの類を食べていると脳にエンジンがかかってくる気がします。そんなにすぐに効果ないやろ!ブドウ糖はいいぞ。
09:30
RT @kyoto_cram: 明快な説明があれば生徒は理解できるというわけではなく、何度も何度も、何ヶ月も言い聞かせてようやく吸収できることもある。

2016年12月16日のつぶやき

16:07
「このフォーマット通りにすれば文章は書けるんだよ」という形式を学校の先生から提示されて、全く書けないで途方に暮れている生徒に指導するのも仕事の内。a.k.a.尻ぬぐい。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM