残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

答えから問題を考える

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

生徒が考えて問題を解いたのかは色々な確かめ方があります。

 

例えば答えの並んだノートを指さして、

 

「この問題はどういう文章だったか」と問うことがあります。

 

きちんと考えて解いた生徒はこれに適切な返答ができます。

 

しかしなんとなく解いている生徒はできません。

 

理科や社会などの短答式の問題が出る教科は特に有効ですね。

 

演習授業ではノートを確認するのですが、それは単に正誤を見るとか

 

正解数を数えるということではありません。

 

生徒の理解や定着を確認するための手段です。

 

そして改善点を探すための手段です。

 

大事なのは常に、次に正解する力を蓄えることです。
 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


テスト明けの週末を使う

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

一部の中学はまだテストが残っていますが、テスト明けの話です。

 

と言ってももう長くこのブログを読んでいる方にはおなじみのアレです。

 

テスト明けの週末に勉強しよう!ということです。

 

もしあなたが今回の点数に不満があるなら。

 

もしあなたがもっと良い点数を必要とするなら。

 

もしあなたがクラスメイトに勝ちたいと思うなら。

 

その望みを叶えるチャンスは今まさに手中にあります。

 

皆が勉強するテスト直前に熱心にやるのは違いを生みません。

 

他の人がやらない、これまでの自分がやっていないときにやるのが

 

新しい自分へのアップデートであると言えます。

 

というより、そこにしか新しいステージは無いのです。

 

まずはクリアファイルにしまったテスト問題と答案を出します。

 

そして失点した問題を読み、答案と見比べます。

 

「ミスで失点したもの」「もう少しの努力で解けるもの」「ちょっと厳しいもの」

 

というミスの分類を行います。

 

そして「ミス」を即自分で解き直します。

 

「努力」を学校や塾の先生に見てもらって解き直します。

 

然る後に余裕があれば「ちょっと厳しいもの」にもチャレンジします。

 

そうやって具体的に失点を取り戻していくのです。

 

これをやれば学習の何たるかを心が理解できます。

 

学習とは、新しい自分へ成長することです。

 

青木学院の演習で解きっ放しで良いと指導したことはありませんよね?

 

解き直して、質問して、トライしていくように言ってますね?

 

テストだってそうすべきですよね?

 

こういう地道な努力を厭う生徒は、青木学院には必要ありません。

 

さあ、テスト直しをやる週末ですよ。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


飽きるほどやったか

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

本でも漫画でも映画でも構いません。

 

自分が一つの流れを十分に説明できるものがあるでしょうか。

 

「この話があったあとに、こういう台詞があるよ」

 

などというふうに。

 

なんとなーくストーリーを覚えている、のではないです。

 

十分に説明できるようになる作品がある人は、考えてみましょう。

 

果たして何回その作品に触れたかを。

 

きっとすごい回数のはずです。

 

2回や3回ではないはずです。

 

何度も何度も繰り返しその作品を読み(あるいは見て)、

 

その果にスラスラ説明できるようになったはずですね。

 

正直に言えば、ちょっとぐらい飽きてしまっている面もあるかもしれません。

 

 

 

 

飽きるほどやったかどうかが、学力が上がったかどうかの一つの指標です。

 

無論飽きた上で正解できる必要はあります。

 

飽きるほどというからには、教科書やワークを熟知しているはずです。

 

どのぐらいの塩梅でページに指を走らせれば

 

自分が見つけたい問題や調べたいことが書いてあるかを

 

教科書でもワークでも分かっているはずです。

 

そうなるためには、どうしたらいいか。

 

もちろん反復です。

 

たゆまぬ反復でクリアできる課題はけっこうあります。

 

その反復のためには相応の学習時間が必要なはずです。

 

だから、青木学院は通い放題のコースも設定しておすすめしているわけです。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


お似合い

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

お似合いっていいもんです。

 

ある強烈な個人塾の先生がいます。

 

およそ大手塾ではいないような強烈な実力の先生です。

 

腹の底からその先生を尊敬しています。

 

その先生は、あらゆる意味で大手塾っぽさがありません。

 

いつお見かけしてもスーツなど決して着ていません。

 

ジャージやTシャツでさっそうと現れて、

 

強烈な印象を残して穏やかに笑っています。

 

無難な物言いなどせず、相手に届くようにという一点で

 

メッセージを発信し続けています。

 

やっていることと外見と思想がとてもお似合いです。

 

だからこそ、かっこいいと思えます。

 

 

僕の大好きな映画「キングスマン」の中に出てくるイギリスの言葉で

 

「Manner makes Man. マナーが紳士を作る。」というものがあります。

 

振る舞いこそが、その人をその人たらしめるのです。

 

あなたの振る舞いも、高い学力に見合ったものに変えましょう。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


自分で間違いを探せば学力が上がる

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

個別演習科の授業では原則として自分で丸付けまでやります。

 

これは自分で間違いを探してもらうためです。

 

間違いを探すというのは「なぜその答案ではまずいのか」

 

「どうすれば正解答案に近づくのか」を検討することです。

 

正誤を確認するだけのことを求めているわけではありません。

 

自分で見つけた間違いは他人に指摘された間違いより印象に残ります。

 

自分の弱点を自覚していけば、改善案を確認していけば

 

学力はそれに従って上がっていきます。

 

そこを他人任せにしすぎてしまってはいけません。

 

無論生徒たちのその判断は往々にして足りないものです。

 

その不足を補うために、塾長がワークの確認を行います。

 

分かっているつもり、の穴を指摘しては、さらなる改善を手伝います。

 

生徒に求めることからして、単なる自習とは違うのです。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


結果を決めてから行動する

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

結果を決めてから行動することが成功への道です。

 

自分が手に入れたい結果を決めれば、

 

それに近づくための手前のステップが見えます。

 

手に入れたい結果を決めずに漠然と行動しても、

 

思うような結果が手に入ることは少ないはずです。

 

テストを例に考えるなら、自分が何点を取りたいのか考えましょう。

 

その点数が前回までの自分の点数と離れているなら、

 

そのギャップを埋めるために勉強する量が見え始めます。

 

20点アップしたいと思うなら、自分のやりたいようにやるのは止めましょう。

 

ちょっとだけ多く勉強したところでそこまで上がるはずがないです。

 

部活だなんだと言い訳を用意して先延ばしにしてきたテスト勉強を

 

今すぐ始める以外に取るべき行動などないはずです。

 

点数アップしたいと言いながらこれまでの行動にしがみつくようでは

 

どだい成績の急上昇などありえません。

 

むしろ緩やかに下降し始めてしまうものです。

 

学習内容は学年を追うごとに難度が増すものですからね。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


家でやれる・自習だけでやれるという幻想

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

「家で勉強します」「自習だけでやれます」という幻想があります。

 

正確には、そういう生徒も存在します。

 

が、ある意味で完全な自学が出来る生徒には、

 

指導者がそれをある程度認めるはずです。

 

そう指示されていないのに自己判断で「家で〜」「自習で〜」

 

と決めるのは概ね悪手であると言わざるを得ません。

 

「演習授業は自習と同じでは?」という疑問を持つ方には、

 

ここを考えてもらいたいものです。

 

演習授業ではただ解くだけではなく、指導が付きます。

 

答案やワークを確認して、「いま生徒に不足しているものは何か」

 

「この生徒の学習負担を減らすために出来ることは何か」

 

「目標に対して修正すべき点は何か」

 

を生徒と話し合っていく指導です。

 

自習では2時間かけてようやく辿り着くこと(または着かないこと)を

 

10分の対話の中で手に入れてもらうのが指導です。

 

だからこそ、指導する人間の手腕が問われる学習法でもあります。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


重ね塗りで点を取る

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

学校のワークでも漢字でも単語でも同じなのですが、

 

勉強のスケジュールを1周分で立てる人は点に繋がりません。

 

同じ内容をスムーズに対応できるようになるまでの学習が、

 

ワークの問題すべてを1度解いただけで足りる人はごく少数のはずです。

 

何度も同じ内容にアタックする「重ね塗り」が必要です。

 

そのためにも自分が何回繰り返したら覚えるかを把握しておきたいです。

 

単元テストなどをそういう学習のために活用していれば強いですね。

 

やや学習なれしていない場合には5回繰り返せる日程を組みましょう。

 

学習が得意な生徒であれば3回繰り返せばある程度の結果が出ます。

 

くれぐれも1周の日程は避けてください。

 

そのためにも今週末どのぐらい頑張るかが鍵ですね。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


テスト範囲が出たら即計画を

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

中央中も共和中もテスト範囲が配布されました。

 

こうなったら即計画を立てましょう。

 

いつまでに何をするのかをさっさと決めてしまうのです。

 

学校のワークをいつまでに全問解けるようにするのかを決めるのです。

 

基本的に学校の進度に合わせてワークをチェックしていくのが理想です。

 

しかし、まだそうなっていないならば

 

今日までに学習した範囲でまだ解いていないページ、

 

解いたけれども不確かな理解・定着のページを確認しましょう。

 

そうやって課題を洗い出して、その締切を決めて、いつ取り組むかを決めます。

 

1週間前までに、未読のページが無くなるようにするのが一つの目安です。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


反復は毎日1回でも違う

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

反復は毎日1回でも違います。

 

塾長は休みの日にバイクに乗ることがあるのですが、

 

カーナビに従っているのにうまくパスできない道路の分岐がありました。

 

3回通っても3回とも思い通りのルートに乗れず、

 

遠回りをしてしまう失敗ドライブです。

 

4回目に通った時に、なんとかうまくパスしながら

 

その交差点の名前を道路表示板で目に焼き付けました。

 

そこから1時間ほどの家路で、ずっと交差点の名前を連呼していました。

 

そして、それ以来毎日交差点の名前を一度は思い出しています。

 

おそらくこれでバイクに乗り続ける限りその交差点を忘れませんし、

 

それならばそこでの経路ミスもないことでしょう。

 

こういう執念深い復習は子供のころの学習習慣そのままです。

 

不器用な自分が何かを手に入れるためには、

 

いかにしつこく繰り返せばいいのかというのを学習を通じて学びました。

 

生徒の皆さんにもそうあってほしいですね。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講しています。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM