残席状況 個別演習科 月・水・金 20:25〜3席

春期特訓、やります!

昨年度より日程が良い今年の春期特訓は、

 

72時間からパワーアップして80時間受講も可能になりました。

 

春の中だるみを嫌う一心なのです。

 

受験での合格を考えるなら、

 

不足している学力を上げたいと考えるなら、

 

春休みにちょこっとだけ、とはいかない生徒がいるはずです。

 

その生徒の学習する環境を整えたいのです。

 

春休みに家にいてのんびりしている子供を見て、

 

新しい環境にこのままで我が子はいいのかと

 

ヤキモキしてつい怒ってしまう保護者さんもいるはずです。

 

それなら、塾に来て目一杯勉強をすればいいのです。

 

もう塾でたっぷりやったから、家でしなくて大丈夫!

 

と言えるぐらいにやってしまえばいいのです。

 

つま先だけ川に浸すような生半可な勉強ではなく、

 

清水の舞台から飛び降りるぐらいの一心不乱の大勉強を、

 

この春休みにやって欲しいと考える塾長だっているはずです。

 

未来の県相生を、待っています。

 

 

春期講習の御案内はこちらから。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


平成29年 2017年 県立高校入試 厚木・県相・上南合格

生徒諸君からの報告が出そろいました。

 

2017年の青木学院からの進学先は以下の通りです。(複数名進学を含みます)

 

 

県立厚木高校

 

県立相模原高校

 

県立上溝南高校

 

私立麻布大学附属高校

 

 

皆さん、お疲れ様でした。

 

ここからの3年間は、さらに皆さんの飛躍のために

 

努力を必要とする3年間になります。

 

受験勉強終盤のようにコツコツと積み重ねて下さい。

 

 

 

新中1・新高1準備講座を開講します。

 

3/1-18の平日15時-22時で受講回数制限なしのコースから

 

5時間お試しのコースまで用意しました。

 

無制限コースは県立相模原高校および上位大学進学を目指す生徒さんが

 

復習も予習もめいっぱいやれるようにと考えてのものです。

 

学校の進度が緩い時期に学習そのものを緩めるのではなく、

 

余裕があるからこそ復習予習に力を入れられると考えるのが

 

県立相模原高校のような上位高への進学を可能にする道です。

 

こちらをご参照の上、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


静かなんです

ある生徒が入塾してしばらくしてから、塾長にいいました。

 

「これまで通って他塾はどこもうるさかったけど、ここは静かでびっくりした」

 

生徒一人に先生一人がついているような塾でもうるさかった、ということのようです。

 

青木学院では静かにするようにという注意は基本的にしません。

 

やるべきことは指示してあるので、それを淡々とやる生徒がいれば

 

教室に響くのは質問対応のやりとりとエアコンの音になります。

 

その意味では塾長がうるさいとは言われるかもしれません。

 

その生徒は「こっちの塾に来てから勉強がちょっと楽しくなった」とも言いました。

 

その生徒に面白いトークは一切していません。

 

ただ、分かるということ、挑み続けることの楽しさを感じられるような

 

素敵な子育てをご両親がなさっていたということだろうな、と思います。

 

その楽しさを感じられるように、勉強し続ける時間と場所と、

 

教材と指導を青木学院が準備しているのにマッチしたということでしょう。

 

魔法のように分からせることはありませんが、

 

コツコツと努力する生徒を応援する指導をやっています。

 

「先生の説明が分かりやすい」と笑ってもらえましたしね。

 

 

新中1・新高1準備講座を開講します。

 

3/1-18の平日15時-22時で受講回数制限なしのコースから

 

5時間お試しのコースまで用意しました。

 

無制限コースは県立相模原高校および上位大学進学を目指す生徒さんが

 

復習も予習もめいっぱいやれるようにと考えてのものです。

 

学校の進度が緩い時期に学習そのものを緩めるのではなく、

 

余裕があるからこそ復習予習に力を入れられると考えるのが

 

県立相模原高校のような上位高への進学を可能にする道です。

 

こちらをご参照の上、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


新中1・新高1準備講座

新中1・新高1準備講座を開講します。

 

3/1-18の平日15時-22時で受講回数制限なしのコースから

 

5時間お試しのコースまで用意しました。

 

無制限コースは県立相模原高校および上位大学進学を目指す生徒さんが

 

復習も予習もめいっぱいやれるようにと考えてのものです。

 

学校の進度が緩い時期に学習そのものを緩めるのではなく、

 

余裕があるからこそ復習予習に力を入れられると考えるのが

 

県立相模原高校のような上位高への進学を可能にする道です。

 

こちらをご参照の上、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


今週末のテスト対策演習時間

来週は中学生の定期テストがあります。

 

よって、今週末は以下の日程でテスト対策演習を行います。

 

2/18(土) 13:00-21:00

2/19(日) 10:00-17:00

 

中1、中2の諸君は奮ってご参加下さい。

 

一問でも多く解いて、一問でも多くできるようになりましょう。

 

もちろん質問も持ってきて下さい。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


本日は早じまいです

本日は塾長の体調悪化にともない早じまいです。

 

受験生諸君にうつらないよう、早めに帰ってもらいました。

 

フォローについては来週体調が回復次第個別に行います。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


冬期特訓終了です

本日で冬期特訓終了となりました。

 

毎日通い詰めてくれた受験生諸君、お疲れ様です。

 

とは言っても明日は模擬試験、その次はテストゼミです。

 

神奈川県の県立高校入試まで残り40日を切る日々に、

 

一息ついている余裕はないですよね。

 

フリーダイビングのように息を止めて深く潜って下さい。

 

規則正しく生活を送って下さい。

 

冬休みの最後だからと言って徹夜で勉強などしてはいけません。

 

すぐに学校生活が始まるのですから、

 

学校の授業中に集中出来るように起床時間を整えましょう。

 

ここからまた一段と寒さが増す日も来るでしょうから、

 

睡眠不足では体調を崩してしまいます。

 

体調を崩して休む日が出れば、学習量は減ります。

 

学習量を減らして学力がつくのは稀なケースです。

 

必要なのは、淡々とかつ猛然と学ぶことです。

 

そのためには適度に食べ、適度に眠る生活です。

 

そのなかで最大限に学習量を増やし、学力をつけましょう。

 

合格への道は地味なものなのです。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


PCメール受信設定をお願いします

ブログの記事などに用意しておりますお問い合わせフォームから

 

お問い合わせやご相談を頂いた時に、メールで返信を致しております。

 

PCのメールアドレスからの返信となりますので、

 

一部携帯電話・スマートフォンなどをご利用で

 

PCメールの受信を拒否する設定にされてらっしゃる場合には

 

青木学院からの返信が届かないことがあります。

 

お手数ですがドメインの解除をご設定頂くか、

 

PCのメールアドレスをご利用頂きますよう、ご協力をお願いします。

 

 

「冬休みの間に徹底的に復習をして苦手教科を克服したい」

 

「相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校合格を目指す」

 

というご希望の生徒を募集しています。

 

中学生25時間以上のハードなコースのみご用意しております。

 

年末年始特訓では40時間のコースもご利用頂けます。

 

「やれば出来る」という仮定の話に満足することなく、

 

「やったから出来た」という結果を手に入れて満足して欲しいです。

 

そのために、他の人がやらない、これまで自分がやったことのない努力を

 

冬期特訓で味わって欲しいと思います。

 

だからこそ、「冬期講習」ではなく「冬期特訓」なのです。

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


冬期講習のお勧めは「教科を絞った復習」です

青木学院に限らず冬期講習の申込みの時期です。

 

冬期講習のお勧めは「教科を絞った復習」です。

 

夏休みに比べて半分弱の期間しかなく、

 

年末年始の慌ただしい時期でお休みもあれば

 

冬期講習で通塾できる時間には限りがあります。

 

そこであまり多くの教科をこなそうとすれば、自滅です。

 

それよりも教科をある程度絞って、かつ復習に当てるのがお勧めとなります。

 

例外としては「受験生」「全教科90点以上級の実力」の生徒ですね。

 

受験生は必要ならば5教科全部を潰すのが当然ですし、

 

90点以上をマークできる生徒ならば予習もまた良し、です。

 

いっそのこと1教科に限って集中的に潰してしまうのも良いです。

 

点数の悪かった英語の冬期講習テキストを3冊潰した!

 

なんてことになれば、あっという間にライバルに追いつくこと請け合いです。

 

そんなハードな冬期講習を、冬期特訓と呼んでいます。

 

 

 

「冬休みの間に徹底的に復習をして苦手教科を克服したい」

 

「相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校合格を目指す」

 

というご希望の生徒を募集しています。

 

中学生25時間以上のハードなコースのみご用意しております。、

 

年末年始特訓では40時間のコースもご利用頂けます。

 

「やれば出来る」という仮定の話に満足することなく、

 

「やったから出来た」という結果を手に入れて満足して欲しいです。

 

そのために、他の人がやらない、これまで自分がやったことのない努力を

 

冬期特訓で味わって欲しいと思います。

 

だからこそ、「冬期講習」ではなく「冬期特訓」なのです。

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


冬期特訓 お申込み受付中

明日あらためて折込チラシでお知らせしますが、

 

ただいま冬期特訓のお申込みを受け付けています。

 

 

「冬休みの間に徹底的に復習をして苦手教科を克服したい」

 

「相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校合格を目指す」

 

というご希望の生徒を募集しています。

 

中学生25時間以上のハードなコースのみご用意しております。、

 

年末年始特訓では40時間のコースもご利用頂けます。

 

「やれば出来る」という仮定の話に満足することなく、

 

「やったから出来た」という結果を手に入れて満足して欲しいです。

 

そのために、他の人がやらない、これまで自分がやったことのない努力を

 

冬期特訓で味わって欲しいと思います。

 

だからこそ、「冬期講習」ではなく「冬期特訓」なのです。

 

(ネットからお申込みの塾外生の方は先着3名様のみ割引いたします。内緒です。)

 

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM