残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

新ブログのお知らせ

JUGEMブログに随分お世話になってきましたが、

 

平成も終わるということで新システムにチャレンジすべく

 

青木学院ブログも移転の季節となりました。

 

新しいブログはこちらとなります。

 

これまで同様ご贔屓頂ければ幸いです。

 

今後とも宜しくお願いいたします。

 

青木学院塾長


長距離型

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

基本的に安定して合格していく生徒は長距離型が多いように思います。

 

長期間欠けてじっくりと知識をインストールして、

 

理屈で考えるとはどういうことかを練習していった生徒です。

 

即興で理解するセンスや短期記憶できるセンスがあるのは重要ですが、

 

それに頼りすぎたあまり特に「理解する」ことや

 

「考えた結果をアウトプットする」ことが苦手になったまま受験を迎えると

 

最後のひと伸びが訪れにくい状態になります。

 

一見伸びそうで伸びないタイプですね。

 

これを防ぐ第一の堤防は、何より親子の接し方です。

 

例えば本の読み聞かせ一つとっても「ただ読むだけ」では今ひとつです。

 

読み聞かせをしながら親子で交互に読んでみたり、

 

前の話や別の本を思い出して比べる時間をとったり、

 

この先の想像をふくらませる時間をとったり。

 

そういう「考える活動」が将来の学力の大きな種となります。

 

ということで、塾長は今日も生徒に多くの質問をぶつけているのです。

 

 

冬期数学特訓の受講者を募集しています。

 

冬に数学の徹底特訓を積んで3学期の定期テストに勝ちたい生徒をお待ちしております。

 

演習無くして学力向上はありません。

 

演習を通じて不足しているインプットをはっきりさせ、

 

演習を通じて不足している理解を深めて学力を上げましょう。

 

演習というアウトプットを通じて、この冬に数学の力を一段伸ばしましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


故郷に錦を飾る教え子

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

 

青木学院のOB・OGには様々な生徒がいて、みなそれぞれ頑張っています。

 

その一人である宝塚歌劇団の団員である海叶あさひさんが

 

花組の全国ツアー公演で神奈川に帰ってきていました。

 

塾長も宝塚市や日比谷での公演は何度か拝見してきましたが、

 

こと地元神奈川に教え子が錦を飾るとなると馳せ参じないわけにはいきません。

 

神奈川県民ホールでの公演に伺ってきました。

 

予め預かっていたあさひさんの「出番メモ」を予習して臨んだおかげで、

 

彼女の活躍ぶりを余すところなく堪能できました。

 

もちろんミュージカルとショーそのものも、大変楽しかったです。

 

最後には地元出身者を紹介するコーナーがあり、

 

そこで先輩方とともに拍手を頂いたのも我がことのように嬉しかったですね。

 

とは言えまだまだ彼女もキャリアが浅いわけで、

 

大きな役には超えねばならない壁、積まねばならない努力があるのだと思います。

 

学業から実業の世界へ進むみなさんと、ジャンルは違えどそこは同じです。

 

これからも生徒諸君が嬉しい報告をできる場として存在し続けられるよう、

 

塾長も努力を積んでいきます。

 

 

冬期数学特訓の受講者を募集しています。

 

冬に数学の徹底特訓を積んで3学期の定期テストに勝ちたい生徒をお待ちしております。

 

演習無くして学力向上はありません。

 

演習を通じて不足しているインプットをはっきりさせ、

 

演習を通じて不足している理解を深めて学力を上げましょう。

 

演習というアウトプットを通じて、この冬に数学の力を一段伸ばしましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


青木学院の生徒は偉い

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

青木学院の生徒は偉いです。

 

基本的に演習をたっぷりやることで学力を伸ばす塾ですから、

 

滞在時間は長い生徒が多いです。

 

そんな塾に連日来て、時には塾長に激しく指導されます。

 

基本の定着していない答案は容赦なくダメ出しをされます。

 

それなのに通塾してくるんですから、やはり偉いです。

 

涙が滲みそうになっても塾長にノートとワークをもう一度持ってきて質問します。

 

そうやった先に欲しいものがあるということなのでしょう。

 

甘えた根性でダラダラやりたい生徒に向いた塾ではありません。

 

丁寧に努力を重ねて伸びるほかがない塾です。

 

そんな塾をお求めの方、一緒に伸びていきましょう。

 

 

冬期数学特訓の受講者を募集しています。

 

冬に数学の徹底特訓を積んで3学期の定期テストに勝ちたい生徒をお待ちしております。

 

演習無くして学力向上はありません。

 

演習を通じて不足しているインプットをはっきりさせ、

 

演習を通じて不足している理解を深めて学力を上げましょう。

 

演習というアウトプットを通じて、この冬に数学の力を一段伸ばしましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


冬期数学特訓 受講者募集中

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

冬期数学特訓の受講者を募集しています。

 

冬に数学の徹底特訓を積んで3学期の定期テストに勝ちたい生徒をお待ちしております。

 

演習無くして学力向上はありません。

 

演習を通じて不足しているインプットをはっきりさせ、

 

演習を通じて不足している理解を深めて学力を上げましょう。

 

演習というアウトプットを通じて、この冬に数学の力を一段伸ばしましょう。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


優先すれば優先される

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

優先すれば優先されるのは物事の常です。

 

勉強を優先して行動していれば、勉強に選んでもらえます。

 

勉強の時間を主にして生活していれば、そういう結果が帰ってきます。

 

意識の中心に勉強をおいていれば、必ず学力はついてきます。

 

しかし、その反対であればそういう結果になります。

 

勉強より心の中に大事なものがあれば、勉強は人を選びません。

 

奥さんがいるのに浮気をするようなものだと言えば分かるでしょう。

 

単に時間をつかうというだけでなく、意識の中心におくことです。

 

無論、そうしなくても学力がつく人もいるでしょう。

 

しかし現状の学力に不満があるのであれば、学習を意識の中心に置きましょう。

 

まずは今週末が勝負です。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


平成30年度公立中学校等卒業予定者の進路希望の状況(志願倍率の参考)2018/11/20現在

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

平成30年度公立中学校等卒業予定者の進路希望の状況」が発表されました。

 

今の中3がどの県立高校に進学したいと考えているかの集計調査です。

 

10/20時点での調査なので、志願倍率の参考程度にお読み下さい。

 

相模原市中央区近隣の県立高校をいくつか抜粋しておきます。

 

()で囲まれた数字は2017年11月21日での数値を参考に書いてあります。

 

高校名   希望者数  :募集定員 :倍率          :当日倍率

相模原高校 406(414):278(278):1.46(1.49):1.30

弥栄高校  280(295):183(143):1.53(2.06):1.22

麻溝台高校 412(431):358(358):1.15(1.20):1.18

上溝南高校 440(376):358(358):1.23(1.05):1.14

 

相模原高校は2018年度入試とほぼ同数の希望者です。

 

2018年度はここから1.30倍に落ち着きましたので今年も同様でしょう。

 

弥栄高校は定員を40人増加しましたが、

 

現時点での希望者が2018年度を下回っています。

 

流石にやや倍率が高いのでここから麻溝台高校へ流れる生徒も出て、

 

1.30倍程度になるでしょう。

 

2018年度には塾長が想定したより多くの生徒が弥栄を諦めましたが、

 

今年は出だしが2倍を超えているわけではないので順当なところでしょう。

 

その麻溝台高校は2018年度に比べてやや控えめな数字です。

 

ここから弥栄からのスライド組と、

 

上溝南へのスライド組の人数次第で多少変化がでます。

 

しかし、大幅なものではないので2018年度と同様の数値になるでしょう。

 

例年おとなしい数字を出していた上溝南が、久々にやや高めの数字を出しています。

 

橋本の定員減少を嫌った生徒と、早めに麻溝台を諦めた生徒の分ですね。

 

それでも県平均レベルの倍率を大きくは超えないはずです。

 

 

しかしこれらはあくまでも参考です。

 

 

大事なのは自分が入学試験までにどれだけ学力を上げるか。

 

そのために何をどれだけかけてやるのか、です。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


速く動く

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

お子さんが数学を得意になって欲しいお父さん・お母さんは多いものです。

 

生活習慣から見ての部分ですが、「速く行動できる」お子さんは

 

数学が得意になる可能性が高いです。

 

数学が苦手なまま終わってしまう生徒は、

 

往々にして行動が遅かったり決断が苦手だったりします。

 

自主性に欠けている部分が大きいと言えましょうか。

 

これを防いで速く動いてもらうためにはどうしたら良いでしょうか。

 

一つには決断する場面に多くあたってもらう必要があるでしょう。

 

大人が先回りして決断・行動するご家庭では、子供には決断の場面がありません。

 

学業の場面だけで決断を迫られてもなれていないので出来ません。

 

まして集団授業で自分が決断しなくても流れていく場面に身をおいては、

 

進む授業もどこか他人事になってしまう瞬間が多くなります。

 

必定、決断グセがない受け身の人間になってしまいます。

 

受け身の人間になれば少しの労力で何かを手に入れようとするのも道理です。

 

これではどうあっても数学の力は伸びません。

 

ですから、子供に決断・行動のクセをつけてもらえるように接して下さい。

 

その意味では子供がきちんとすばやく決断するようになるまで

 

親御さんも含めて周囲の大人が辛抱強くまつ時間も必要でしょう。

 

ですから、早期からそのようなことを意識して子供の学力の礎を築いてもらいたいと思っています。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


グラフを描く癖

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

定期テストの失点の様子を見ていて毎度お説教になるのが

 

「失点しているのにも関わらずグラフを描いていない答案」です。

 

数学で基本となる感覚に「正負」「大小」「増減」などがあります。

 

これらを視覚的に即判断する材料になるのがグラフです。

 

だからこそグラフを描いて失点を防ぐべきです。

 

そこで手を抜いているようでは先が知れます。

 

細かい確認を習慣にすることで素早くやれればもっと得点は上がります。

 

得点を上げるための執念をグラフという形であらわしてください。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


わがままを叶えるために学べ

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

行きたい高校を、大学を選ぶのはある意味ではわがままです。

自分の思うとおりに何かを決めたいと思うのですから。

赤ちゃんは大体のわがままが通ります。

泣けば周囲が察してあれこれ動いてくれます。

小さい子供でも、わがままが努力無しで通ることがあります。

お菓子をねだってスーパーの床に寝転がるのは努力とは呼ばないでしょう。

しかし、受験生のわがままa.k.a.志望校は努力無しには叶いません。

余程格下の高校を選ばない限り、正統な努力抜きに合格はしません。

今のままなら合格は厳しい。

そう思うのなら、度を超した努力でわがままを叶えるしかないじゃないですか。

泣いても喚いても学力は上がりません。

学力を上げる努力抜きにわがままは通せません。

歯を食いしばって他の生徒より多く問題を解いて下さい。

質問して下さい。食い下がって下さい。

その先にだけ、わがままが実現する未来はあるはずです。

お父さんお母さんも、お説教は長々しないで良いです。

お説教は学力を上げません。

そうではなく、「じゃあ、ここからどう頑張るか?」と聞いて、応援してあげて下さい。

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM